TOP → お勧め塗料アステックペイント → アステックペイントってどんな塗料なの? → 遮熱効果

遮熱効果

ENEGY STAR(エナジースター)

遮熱について工場・住宅の暑さ対策 でも、詳しくご紹介しております。

塗るだけで家の表面温度が20℃〜30℃下がります!!

アステックペイントは、上昇する温度を20℃〜30℃落とすことができます。 (色により変化)よって、一般的な塗料に比べ、アステックペイントを塗るだけで、 屋根の温度を著しく下げることが可能です。また、表面の温度を落とすことで、 室内へ進入する熱を大幅に削減することができるのです。

室内温度は3℃〜10℃もDOWN!

室温が1度下がれば、光熱費が10%削減できると言われています。 地球温暖化対策や家庭のエアコン代などの光熱費削減に貢献できます!

どの位遮熱効果があるか、テストしてみました。

*** テスト1 ***
比較対象 照射時間
(左)astec 遮熱塗料(EC-100ダートガード) (右)一般アクリル塗料 4分間
比較方法
サーモグラフィー画像
ご覧のように、4分後アステック遮熱塗料を塗布した左のほうは
周りは温度が上がっていますが、塗布部分はほとんど変化ありません。
右の一般塗料を塗布したものは、かなり温度が上がってきていて、
色が著しく変化しています。
*** テスト2 ***
比較対象
一般アクリル塗料 遮熱塗料(EC-100ダートガード)
照射時間
4分間
照射前 温度
一般塗料 アステックペイント遮熱塗料
33.1 ℃ 31.5 ℃
照射後 温度
72.5 ℃ 49.2 ℃
表示画像ではわかりにくくて申し訳ないですが、
白いボードの右部分に、屋根の表面温度が表示されています。
照射15分後、アステック遮熱塗料を塗布した屋根と一般塗料のそれとは、
なんと23.3度の温度差になりました!!

ENERGY STAR エナジースターに認定

アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)が定めたエナジースター・プログラムで、 省エネルギーに対応できている製品に認定されています。日本では、OA機器に認定されていますが、 アメリカ合衆国では家電製品から建材まで27分野に幅広く認定されています。 アステックペイントのエナジースターシリーズはオーストラリアで初めて エナジースタープログラムに認定された塗料です。エナジースターに認定される塗料とは、 すなわち省エネルギーに対応できる塗料を意味します。

NANO CERAMICS ナノセラミック

セラミック効果により、太陽光線のなかの、特に赤外線を反射・放射して、 特出した遮熱効果を生み出すことが可能になりました。

DIRTGUARD ダートガード

国内の塗料は、数年経過すると汚れてしまい、遮熱効果が持続的に期待できません。 また、塗膜表面の凹凸が激しくなり、汚れが溜まって効果が低減してしまいます。 アステックペイントは美しい仕上がりと防汚効果で、長期間効果を継続させます。

元のページに戻る / 次のページ(新素材ピュアアクリル)へ / トップページに戻る /

現場調査・見積のご依頼

お問い合わせの電話番号はコチラ 0120-70-1414 お気軽にお問合せ下さい

株式会社ペイントプロ

〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東1丁目21−1
TEL : 06-6694-3939 FAX : 06-6694-9191
MAIL : info@paintpro.co.jp URL : http://paintpro.co.jp

フリーダイヤル:0120-70-1414