TOP → お勧め塗料アステックペイント → トータルリフォームシステム → 金属屋根システム

金属屋根システム

サビやすく腐食しやすい金属屋根こそ、確かな塗装の補修が必要

従来の金属屋根の塗り替え工法では、 " 美観 " が主な目的のため、 腐食対策が不十分でした。 そのため、3年〜4年でサビ・水漏れなどが発生し、 短時間での補修が必要でした。

アステック・金属屋根システムは、 金属屋根の下地から蘇生させ、サビの発生や水漏れを防ぐシステムです。

金属屋根塗装工事

金属屋根システムの特徴

【 1 】 優れた浸透性で 「 防サビ 」 効果

防さび材は、錆の内部に浸透して湿気と空気を排除し、サビの粒子を被膜と 一体化させ、金属表面にしっかり固定します。

【 2 】 金属屋根の 「 動き 」 にも順応

可塑剤を使用せずに、マイナス20℃の低温状態でも250%の伸縮性を 実現。 温度変化の激しい金属板の伸縮性や曲げに対して順応します。

【 3 】 水性で出来る完全 「 防水 」

サビなどによる穴のあいた屋根やフックボルトも、補強用ポリエステルテープや 水性塗膜防水材で補強し、シームレス(継目無)防水膜を形成します。

【 4 】 「 断熱 」 効果により、夏場の室内温度を下げます。

セラミックを配合したアステック [ EC-100 ] は、太陽熱を遮熱し、塗り替え前と 比べて約10℃以上の断熱効果を発揮します。 塗るだけで、室内の温度を 下げることができます。 (色によって効果は異なります。)

【 5 】 厚膜塗装で 「 防音 」 効果

新設計の水性アクリルは、塗膜の吸音声により、320ミクロンの厚膜塗装で、雨音 等を緩和します。

【 6 】 塗り替え時に解る 「 アステック・システム 」

サビなどによる穴のあいた屋根やフックボルトも、補強用ポリエステルテープや 水性塗膜防水材で補強し、シームレス(継目無)防水膜を形成します。

環境に配慮し、あらゆる金属屋根の塗り替えを完璧に行う
アステックシステム

金属屋根施工 仕様例

金属屋根施工 工程例

* 下地の状態によって施工仕様が変わります。詳しくは担当者へお尋ね下さい。

素地調整 水漏れ箇所を補修し、高圧洗浄する。
矢印
サビ処理 ラス・トレイント
前処理なしで直接塗布し、サビを閉じ込める
サビの内部に直接浸透し、サビをフイルムの 中に包み込みます。サビをシールすることで空気や水分との接触を シャットアウトします。
金属屋根塗装錆止め、ラス・トレイント 金属屋根塗装錆止め、ラス・トレイント
矢印
下塗り B−16プライマー
金属表面のサビに対して長期間優れた保護性能を発揮し、 また、仕上げ材との接着を良くする働きもあります。
金属屋根塗装下塗り、B−16プライマー 金属屋根塗装下塗り、B−16プライマー
矢印
防水補修 テープ用塗膜、ソントラ・テープ
トタンの継ぎ目、サビによる穴等を全て塞ぎ、 金属屋根全体にわたり完全な防水を実現します。
金属屋根塗装、防水補修ソントラ・テープ 金属屋根塗装、防水補修ソントラ・テープ
矢印
防水仕上げ EC-100DG
第二次世代アクリル・防水仕上げ材
セラミック粒子を配合して、抜群の断熱効果を発揮。 さらに屋根全体を防水コーティングし、塩害・紫外線などから、長期間保護し続けます。
金属屋根塗装仕上げ、EC100DG 金属屋根塗装仕上げ、EC100DG
このページのtopへ
現場調査・見積のご依頼

お問い合わせの電話番号はコチラ 0120-70-1414 お気軽にお問合せ下さい

株式会社ペイントプロ

〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東1丁目21−1
TEL : 06-6694-3939 FAX : 06-6694-9191
MAIL : info@paintpro.co.jp URL : http://paintpro.co.jp

フリーダイヤル:0120-70-1414