TOP → お勧め塗料アステックペイント → トータルリフォームシステム → 屋上防水システム

屋上防水システム

ビルの寿命を左右する屋上防水には、確かな防水システムと環境への配慮が不可欠!

産業廃棄物の処理問題が注目される現在、従来のシート防水のように「 剥がして、捨てる 」 ではなく、環境に配慮した新しい屋上防水システムが必要です。

アステックの屋上防水システムは継ぎ目のない塗膜で確実に防水。ゴミを出さずに簡単に塗り替えできます。

屋上防水システムの特徴

【 1 】 水は通さず「 呼吸して 」 下地の湿気を排出

特殊内部構造のアステックEC-100。 「呼吸して」下地の湿気を排出し、 水はシャットアウトします。

【 2 】 複雑な箇所も刷毛とローラーで処理できる 「 作業性 」

躯体のひび割れ、各種ジョイント、出入隅、ドレインなどの複雑な作業も、 補強用ポリエステルテープと水性防水材で確実に補強できます。

【 3 】 軽量、かつ均一な 「 シームレス(継目無)塗膜 」

シームレス(継目無)で水を浸入させない均一な防水層を形成し、完全防水を 可能とします。また、モルタル押さえを必要とせず、建物に余計な荷重を与えません。

【 4 】 ひび割れを長期間発生させない 「 伸縮性 」

可塑剤を使うことなく、マイナス20℃の低温でも伸縮性を保ちます。 躯体の動きにも追随し、ひび割れの発生を防ぎます。

【 5 】 塗るだけで夏場の室内温度を下げる優れた 「 遮熱効果 」

EC-100に配合されたセラミック粒子が、太陽熱を遮熱。塗り替え前と比べて 約10℃以上の遮熱効果を、塗るだけで発揮します。
*色によって効果は異なります。

【 6 】 塗り替え時に納得できる 「 メンテナンスコストの軽減 」

改修は高圧洗浄とEC-100の再塗布だけ作業が簡単。 多量のゴミも出さず、メンテナンスを含むトータルコストの削減が可能です。

環境に配慮し、屋上防水を行い確かな施工を約束するアステックシステム

アステック屋上防水システムの流れ

*コンクリート
*シート防水
*FRP
*アスファルト防水
*ウレタン
*合板 等
*重歩行
*軽歩行
*非歩行
*断熱
*ひび割れ対応
*ふくれ対応
*ノンスリップ

屋上防水システム施工 工程例

下地
防カビ処理
下地防カビ処理
バリアー まず、カビ・菌が発育している下地に、下地用防カビ材「バリアー」
下地
処理
あらゆる下地に対応する商品群
コンクリートモルタル リベット 風化し弱くなった表面を強固にシールし、
下地に含まれる水蒸気を抑えます。
FRPウレタン OBアンダーコート 接着しにくい表面にも確実に接着。
アスファルト OBアンダーコート アスファルトの染み上がりを防ぎます。
合板 タイルシーラー 表面へのシーラー処理。
防水
中塗り
防水性能を補強する防水中塗り
ハイドロシール 下地からの水蒸気圧力に優れ膨れさせません。
WPM-8&デックウェブ 水性アクリル中塗り材とポリエステル補強用テープにより、 追随性および引っ張り強度に絶対的な保証
テープ用塗膜&
ソントラ・テープ
出入り隅等用
防水
仕上げ
確かな防水を行う防水仕上げ材
EC-100 断熱効果を有する第2次世代アクリルの防水仕上げ材。塩害、 紫外線、雨から確実に保護する主力防水材
ハイドロ
プレックス
抜群の伸縮性(475%)を誇り、工程数を限りなく抑えた 防水材。また、水性で有りながら低温度でも施工可能。
トップ
現場に応じて選択する仕上げ材
クリアガード 仕上げ防水材の保護・ツヤ出し、汚れを防止します。
スポーツコート ノンスリップ(滑り止め)仕上げ。
このページのtopへ
現場調査・見積のご依頼

お問い合わせの電話番号はコチラ 0120-70-1414 お気軽にお問合せ下さい

株式会社ペイントプロ

〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東1丁目21−1
TEL : 06-6694-3939 FAX : 06-6694-9191
MAIL : info@paintpro.co.jp URL : http://paintpro.co.jp

フリーダイヤル:0120-70-1414