TOP → お勧め塗料アステックペイント → 日本の暑い夏対策 → アステックエナジースター

アステックエナジースター

cooling

ENERGY STAR(エナジースター)とは

ENERGY STARマーク

アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)が定めたエナジースター・プログラムで、 省エネルギーに対応出来ている製品に認定されています。 日本では、OA機器に 認定されていますが、アメリカ合衆国では家電製品から建設資材まで27分野に 幅広く認定されています。 このエナジースタープログラムは国際的に広がっており、 現在ではオーストラリア、ニュージーランド、台湾でも導入されており、 カナダとEUでは導入を検討中です。 アステックペイントのエナジースターシリーズは オーストラリアで初めてエナジースタープログラムに認定された塗料です。 エナジースターに認定される塗料とは、すなわち省エネルギーに対応できる塗料を意味します。

アステックペイント エナジースターの特徴

アステックペイントエナジースター シリーズ

高い遮熱効果 / 40%の省エネ効果

省エネ効果

太陽光に含まれる遠赤外線を効果的に反射しますので、建物の屋根からの 熱を大幅に下げます。 それにより屋根からの貫流熱量を激減させる為、 室内の冷房負荷を低減できます。 従って、電気料金を削減することが可能です。
屋根からの熱を防ぐことにより、冷房費を40%以上削減出来ることが 様々な実例から判明しています。

使用可能下地

施工対象例

住宅の屋根への塗布はもちろん、 ビルやマンションの屋上、倉庫や工場の遮熱塗料として使用出来ます。 遮熱防水材も兼ね備えているので、防水目的で使用することも可能です。

対象下地

高耐久性

astm

エナジースターペイントはアメリカの試験期間ASTM(米国材料試験協会)にて、 促進耐侯性試験(塗膜の寿命)の試験を受けています。 試験結果上では2,800時間(約13年以上) の耐侯性が認められており、国内の遮熱塗料に比べて長い塗膜寿命を示しています。

促進耐候性試験(ASTM G53-96)
ASTM G53-96に基づく2800時間UVB 313ランプ/湿潤暴露試験。試験板に対し、照度1.05でのUVB照射、 60℃での湿潤を4時間サイクルで行い、合計2800時間暴露する。
ASTM (米国材料試験協会)
American Society For Testing and Materials
1902年発足の米国における工業材料およびその試験法の標準化機関

防汚効果

ダートガード

エナジースターペイントは【ダートガードテクノロジー】を採用しており、 遮熱効果と同じく防汚効果も十分に発揮します。
よく日本の市場では遮熱塗装をしても、数年経過すると汚れてしまい、 あまり遮熱効果が持続的に期待できなくなったり、塗膜表面の凹凸が激しく、 同様に汚れが溜まって効果が低減したりしています。
日本の汚れた大気の状態では仕方がないところはありますが、 エナジースターペイントはきれいな美しい仕上がりと防汚効果で、 効果を少しでも長く継続させることをお約束します。

元のページに戻る / 次のページ(遮熱原理とメカニズム)へ / トップページに戻る
このページのtopへ
現場調査・見積のご依頼

お問い合わせの電話番号はコチラ 0120-70-1414 お気軽にお問合せ下さい

株式会社ペイントプロ

〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東1丁目21−1
TEL : 06-6694-3939 FAX : 06-6694-9191
MAIL : info@paintpro.co.jp URL : http://paintpro.co.jp

フリーダイヤル:0120-70-1414