TOP住宅塗装の知識*外壁について

住宅塗装の知識
 外壁について 

* 外壁の種類
* 塗り替えリフォーム豆知識(外壁編)

外壁
 

外壁の種類

家をさまざまな外敵から守ってくれる外壁。
外壁の種類として主なものに、下記があります。

T)モルタル
モルタルとは、砂(細骨材)とセメントと水を練り混ぜてつくった材料で 施工した外壁。非常に丈夫なイメージがありますが、 モルタル自体の防水性能は低く塗装が防水の役割をします。
U)サイディング
板状のパネル壁材で、窯業系・金属系・合成樹脂形などの種類があります。 施工に手間がかからず工期が短く、コストが安いなどの理由から、ハウスメーカー等の 標準仕様になり、多くの住宅で使用されています。
V)ALC
軽量気泡コンクリートのパネル外壁。 コンクリートに比べ約1/4程度の重量で軽量。 パネルの内部に無数の気泡があり、断熱性に優れています。 ですが、防水の為に塗装を施す必要があります。 ヘーベル・シポレックス・クリオン等の商品名で販売されています。
W)RC造
鉄筋コンクリート造り。 防音性、保温性に優れているため、 マンション等によく用いられています。
X)タイル・レンガ・石等
色落ちや変色が少なく、金属系のように錆びも出ないので、メンテナンスは 比較的に楽。ただし耐衝撃性が低いので、密集した住宅地にはあまり適さない場合がある。 欧風住宅を思わせるデザインが魅力です。

 

ページトップ  
塗り替えリフォーム豆知識

外壁編

** 窯業系サイディングボード編 **

窯業系サイディングボードとは最近のハウスメーカー、工務店が使用する最も ポピュラーな外壁建材です。燃えにくく、軽量で、デザイン性も豊富です。 いろいろとメリットが多い建材ですが、表面の塗膜が劣化すると「水を吸いやすい」という 欠点があります。また、サイディングとサイディングの間に「コーキング」という材質を 使用するのですが、5年ほどでヒビが入りやすく、どのハウスメーカーや工務店も同じ問題で 悩んでいます。

** コーキングがひび割れる原因 **

コーキングとは、サッシまわりや窓枠などの周囲、部材の接ぎ目部分などの小さな すき間にパテ状の充填材を詰めることを言い、この充填材のことをコーキング材と言います。 コーキング材は、可塑剤(かそざい)という添加物を加えることで柔らかさをだしているのですが、 紫外線に弱く、紫外線を浴び続けると可塑剤が抜け落ちていき、最後にはコーキング材から 可塑剤がなくなってしまいます。そうすると、コーキング材の柔らかさが無くなり、 ヒビが発生してしまうのです。

** モルタル外壁編 **

モルタルとは非常に丈夫なイメージがあると思いますが、実はモルタルには防水性 が無く、塗装が防水の役割をしています。塗装が劣化してくるとモルタルは台風や長雨に より、徐々に水分を吸収していき、様々な劣化を招きます

** 腐朽菌編 **

腐朽菌とは、山林の倒木や枯れた木などを土に還す働きをもつ菌類で、自然界では なくてはならない重要な役割を担っています。ところが、住宅建材として用いられる材木 (柱や梁など)には大変迷惑な存在となります。腐朽菌は気の保水率が一定量を超えると 発生します。そのため、いったん水が入ると乾くまでに時間がかかる壁の中では、 知らず知らずのうちに大量発生しているケースもあるのです。

「住まい」も人の健康と同じように”早期発見”と”早期治療”が基本です。

外壁のお悩みのご相談や、塗り替えや塗装をお考えの際は、お気軽にご相談下さい。
現状を見させて頂いた上で、必要と思われるご提案をさせて頂きます。

ご相談依頼は、フリーダイヤル0120-70-1414 もしくは ご依頼フォームから


このページのトップへ ** 次へ(サイディング外壁)
現場調査・見積のご依頼

お問い合わせの電話番号はコチラ 0120-70-1414 お気軽にお問合せ下さい

株式会社ペイントプロ

〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東1丁目21−1
TEL : 06-6694-3939 FAX : 06-6694-9191
MAIL : info@paintpro.co.jp URL : http://paintpro.co.jp

フリーダイヤル:0120-70-1414