MENU CLOSE

大阪市の外壁塗装・屋根塗装ならペイントプロへお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-70-1414受付時間 9:00~19:00(不定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 施工日誌 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 施工日誌

施工日誌の記事一覧

破風・鼻隠し塗装工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑥】

K様邸 屋根塗装工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 屋根塗装工事 屋根使用塗料 日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92B 現場管理職長 濵田 真司 工事着工日 2021年7月1日   K様邸 屋根塗装工事日程 2021/7/1 着工/足場設置 2021/7/2 屋根高圧洗浄 2021/7/3~7/10 サッシ廻り・サイディング目地等シーリング工事 2021/7/5 屋根ケレン・下塗り1回目工事 2021/7/6 屋根下塗り2回目 2021/7/9 屋根上塗り1回目 2021/7/10 屋根上塗り2回目/屋根温度比較 2021/7/6~7/10 破風・鼻隠し塗装工事   今回は 破風・鼻隠し塗装工事の様子をご紹介します!   破風と鼻隠しの場所と役割 今回の塗装工事をご紹介するのは破風と鼻隠しです。 破風と鼻隠しとはどこの部分で、どんな役割があるかご存じでしょうか? 上図のように、ケラバは切妻屋根等の妻側(棟の両端部)の外壁から出ている部分、破風は屋根の妻側につけられた山形の板、鼻隠しは雨樋が付いている側の地面と水平になっている軒先の板のことを言います。 建物の一番上にある屋根は上からの雨風にはもちろん対応できますが、横からの雨風や外壁に当たって拭き上げる下からの風は防ぐことが出来ません。 そこで破風と鼻隠しの出番です。 屋根の端で横や下からの雨風を受け止めてお家をしっかりと守っています。 また鼻隠しには雨樋を付ける下地板の役割も担っています。 ですので破風や鼻隠しが傷んでくると、雨風からお家守ることが出来ずに軒下にシミが出来たり、雨漏りなどの原因にもなりかねません。  痛みを見つけたら早急に手を打った方が賢明です。     破風・鼻隠し塗装工事工程 では、K様邸の破風・鼻隠し塗装工事の工程を写真でご紹介します!   破風・鼻隠し塗装工事 ① 破風・鼻隠し塗装前 塗装前です。 ② 破風・鼻隠し塗装 下塗り ていねいに下塗りをします。 ③ 破風・鼻隠し塗装 下塗り完了 完全に乾くのを待ちます。 ⑥ 破風・鼻隠し塗装 上塗り1回目 上塗り1回目をていねいに行います。   ⑦ 破風・鼻隠し塗装 上塗り1回目完了 完全に乾くのを待ちます。   ⑧ 破風・鼻隠し塗装 上塗り2回目 上塗り2回目を塗りむら無く行います。 ⑨ 破風・鼻隠し塗装 完了 破風・鼻隠しの塗装工事完了です。       以上が主な破風・鼻隠し塗装工事の工程紹介です。   次回はシーリング工事をご紹介します!   K様邸屋根塗装工事の関連リンク 施工日誌 屋根高圧洗浄【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌①】 屋根ケレン・屋根下塗り【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌②】 屋根下塗り2回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌③】 屋根上塗り1回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌④】 屋根上塗り2回目/屋根温度比較【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑤】 サッシ廻り等シーリング工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑦】   施工事例 K様邸 屋根塗装工事   お客様から頂いた評判の声 大阪市住吉区K様邸  屋根塗装   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.07.19(Mon)

詳しくはこちら

施工日誌

5_上塗り2回目_温度比較

屋根上塗り2回目/屋根温度比較【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑤】

K様邸 屋根塗装工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 屋根塗装工事 屋根使用塗料 日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92B 現場管理職長 濵田 真司 工事着工日 2021年7月1日   K様邸 屋根塗装工事日程 2021/7/1 着工/足場設置 2021/7/2 屋根高圧洗浄 2021/7/3~7/10 サッシ廻り・サイディング目地等シーリング工事 2021/7/5 屋根ケレン・下塗り1回目工事 2021/7/6 屋根下塗り2回目 2021/7/9 屋根上塗り1回目 2021/7/10 屋根上塗り2回目/屋根温度比較   今回は 屋根上塗り2回目工事の様子と温度差テストの様子をご紹介します!   断熱セラミック GAINA(ガイナ) K様邸では屋根塗装の塗料にGAINA(ガイナ)をお選びいただきました。 GAINA(ガイナ)は日進産業が出している断熱セラミック塗料で、塗るだけで夏は涼しく、冬は暖かい、地球にやさしい省エネ塗材です。 また、GAINA(ガイナ)は宇宙技術から生まれた塗料です。 「ガイナ」は、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品です。その技術というのは、ロケットの先端部(フェアリング)で使われている、塗布するだけで断熱することができる技術です。 ガイナはJAXA COSMODEのロゴマークが付与された第1号商品です。JAXA COSMODEは、日本の宇宙航空研究開発事業から生まれた最先端の技術や企業とJAXAの共同研究から生まれた商品を通じて、日々の生活に宇宙と空の魅力を提供していくために創設された「ブランド」です。 株式会社 日進産業サイトより引用 GAINA(ガイナ)の特徴としては・・・ 夏の遮熱 → 同じ構造の木造住宅の空調消費電力25~50%削減 耐久性 → 通常の塗料の2~3倍の耐久性 遮音・防音 → 建物を通過する音が4~10デジベル低下 冬の保温 → 同じ構造の木造住宅の空調消費電力20~40%削減 空気質改善 → 壁も汚さず空気もきれい 結露防止 → 熱を均衡化し温度差が少なくなり結露の発生を抑えます 不燃材料 → 国土交通省大臣から認定を受けた最上位ランクの不燃材料 などがあり、平成29年度には省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)受賞している塗料です。   屋根塗装工事上塗り2回目工程 では、K様邸の屋根上塗り2回目の工程を写真でご紹介します!   屋根上塗り2回目 ① 屋根上塗り2回目 2回目の日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92Bを丁寧に塗布していきます。   ② 屋根上塗り2回目完了 これで塗装は完成です! とても綺麗になりました!       屋根塗装前・塗装後の温度比較 K様邸の屋根塗装工程が完了しました!これで、断熱セラミック GAINA(ガイナ)を使用して塗装した屋根が、塗装前と塗装後でどれくらい温度の差が出るのか比較しましたのでご覧下さい!! 屋根塗装後の温度比較 塗装前 塗装後 屋根左側:46.1℃ 屋根左側:33.0℃ 屋根裏側:43.7℃ 屋根裏側:31.8℃ このように、塗装前と塗装後では屋根表面温度が10℃以上の温度差が出ました! K様邸ではお色味も明るい色にされていますし効果も抜群です。 表面温度が下がったということは、家の中の温度も下がる事になります。 もちろん暑さは屋根から来るだけでは無いため、夏が全く暑くならないとは言えませんが過ごしやすくなる事と思います! またガイナは断熱塗料ですので、冬も外の寒さが伝わりにくくお部屋の暖かさも逃がし辛くなりますので、節電や省エネにも繋がります。     以上が主な屋根上塗り2回目、屋根塗装前塗装後の温度比較工事の工程紹介です。   次回は破風塗装をご紹介します!   K様邸屋根塗装工事の関連リンク 施工日誌 屋根高圧洗浄【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌①】 屋根ケレン・屋根下塗り【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌②】 屋根下塗り2回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌③】 屋根上塗り1回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌④】 破風・鼻隠し塗装工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑥】 サッシ廻り等シーリング工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑦】   施工事例 K様邸 屋根塗装工事   お客様から頂いた評判の声 大阪市住吉区K様邸  屋根塗装   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.07.16(Fri)

詳しくはこちら

施工日誌

屋根上塗り1回目アイキャッチ

屋根上塗り1回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌④】

K様邸 屋根塗装工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 屋根塗装工事 屋根使用塗料 日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92B 現場管理職長 濵田 真司 工事着工日 2021年7月1日   K様邸 屋根塗装工事日程 2021/7/1 着工/足場設置 2021/7/2 屋根高圧洗浄 2021/7/3~7/10 サッシ廻り・サイディング目地等シーリング工事 2021/7/5 屋根ケレン・下塗り1回目工事 2021/7/6 屋根下塗り2回目 2021/7/9 屋根上塗り1回目   今回は 屋根上塗り1回目工事の様子をご紹介します!   断熱セラミック GAINA(ガイナ) K様邸では屋根塗装の塗料にGAINA(ガイナ)をお選びいただきました。 GAINA(ガイナ)は日進産業が出している断熱セラミック塗料で、塗るだけで夏は涼しく、冬は暖かい、地球にやさしい省エネ塗材です。 また、GAINA(ガイナ)は宇宙技術から生まれた塗料です。 「ガイナ」は、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品です。その技術というのは、ロケットの先端部(フェアリング)で使われている、塗布するだけで断熱することができる技術です。 ガイナはJAXA COSMODEのロゴマークが付与された第1号商品です。JAXA COSMODEは、日本の宇宙航空研究開発事業から生まれた最先端の技術や企業とJAXAの共同研究から生まれた商品を通じて、日々の生活に宇宙と空の魅力を提供していくために創設された「ブランド」です。 株式会社 日進産業サイトより引用 GAINA(ガイナ)の特徴としては・・・ 夏の遮熱 → 同じ構造の木造住宅の空調消費電力25~50%削減 耐久性 → 通常の塗料の2~3倍の耐久性 遮音・防音 → 建物を通過する音が4~10デジベル低下 冬の保温 → 同じ構造の木造住宅の空調消費電力20~40%削減 空気質改善 → 壁も汚さず空気もきれい 結露防止 → 熱を均衡化し温度差が少なくなり結露の発生を抑えます 不燃材料 → 国土交通省大臣から認定を受けた最上位ランクの不燃材料 などがあり、平成29年度には省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)受賞している塗料です。   屋根塗装工事上塗り1回目工程 では、K様邸の屋根上塗り1回目の工程を写真でご紹介します!   屋根上塗り1回目 ① 屋根上塗り1回目 1回目の日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92Bを丁寧に塗布していきます。  左がGAINA(ガイナ)塗布後、右がGAINA(ガイナ)塗布前(下塗り後の)です。 ② 屋根上塗り1回目完了 上塗り後は日を置いてしっかりと乾燥させます。   以上が主な屋根上塗り1回目工事の工程紹介です。   次回は屋根上塗り2回目の様子とGAINA(ガイナ)塗布前後の温度の違いをご紹介します!   K様邸屋根塗装工事の関連リンク 施工日誌 屋根高圧洗浄【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌①】 屋根ケレン・屋根下塗り【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌②】 屋根下塗り2回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌③】 屋根上塗り2回目/屋根温度比較【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑤】 破風・鼻隠し塗装工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑥】 サッシ廻り等シーリング工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑦】   施工事例 K様邸 屋根塗装工事   お客様から頂いた評判の声 大阪市住吉区K様邸  屋根塗装   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.07.15(Thu)

詳しくはこちら

施工日誌

屋根下塗り2回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌③】

K様邸 屋根塗装工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 屋根塗装工事 屋根使用塗料 日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92B 現場管理職長 濵田 真司 工事着工日 2021年7月1日   K様邸 屋根塗装工事日程 2021/7/1 着工/足場設置 2021/7/2 屋根高圧洗浄/シーリング工事 2021/7/2~ サッシ廻り・サイディング目地等シーリング工事 2021/7/5 屋根ケレン・下塗り1回目工事 2021/7/6 屋根下塗り2回目   今回は屋根下塗り2回目工事の様子をご紹介します!   下塗りの必要性 今回K様邸では、屋根下塗りを2回施しました。 通常下塗りは1回なのですが、塗装職人が現場で下地(屋根・外壁材)の状態をみながら何回塗り重ねるかの判断をします。    というのも、下塗りには 下地(屋根・外壁材)と上塗り材を密着させ、剥がれにくくする 金属性の下地の場合にサビを防ぐ 上塗り塗料の吸い込みを防ぐ 上塗りを性能が発揮され、綺麗に仕上がる状態にする などの効果があります。  このような効果を発揮させるためにも下塗り材の塗膜をしっかりと形成させなくてはいけません。  しかし、下地(屋根・外壁材)の劣化が激しかったり、年数が経っていたり、下地(屋根・外壁材)が金属性でサビが発生していたりすると、下地(屋根・外壁材)が下塗り材を吸い込んでしまい表面に下地の塗膜が形成されずに、次に塗る上塗り材が剥がれやすくなってしまいます。 それを防ぎ、下塗りの役割を十分に発揮させるために、下塗りを塗り重ねる場合があります。 このようなことから、現場での職人の判断で1回塗りなのか、重ね塗りするのかを決定します。   屋根下塗り2回目工程 では、K様邸の屋根下塗り2回目工程を写真でご紹介します!   屋根下塗り2回目 ① 屋根下塗り2回目 2回目のGAINAメタルプライマーを丁寧に塗布していきます。 ② 屋根下塗り2回目完了 下塗り後は日を置いてしっかりと乾燥させます。   以上が主な屋根下塗り2回目工事の工程紹介です。   次回は屋根上塗り1回目の様子をご紹介します!   K様邸屋根塗装工事の関連リンク 施工日誌 屋根高圧洗浄【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌①】 屋根ケレン・屋根下塗り【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌②】 屋根上塗り1回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌④】 屋根上塗り2回目/屋根温度比較【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑤】 破風・鼻隠し塗装工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑥】 サッシ廻り等シーリング工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑦】   施工事例 K様邸 屋根塗装工事   お客様から頂いた評判の声 大阪市住吉区K様邸  屋根塗装   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.07.12(Mon)

詳しくはこちら

施工日誌

屋根ケレン・屋根下塗り【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌②】

K様邸 屋根塗装工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 屋根塗装工事 屋根使用塗料 日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92B 現場管理職長 濵田 真司 工事着工日 2021年7月1日   K様邸 屋根塗装工事日程 2021/7/1 着工/足場設置 2021/7/2 屋根高圧洗浄 2021/7/3~7/10 サッシ廻り・サイディング目地等シーリング工事 2021/7/5 屋根ケレン・下塗り1回目工事   今回は屋根ケレン作業及び下塗り1回目工事の様子をご紹介します!   鉄部下地処理の重要性 鉄部を塗装する前の重要な作業がケレン(目粗し)作業です。 ケレンとは鉄部に残っている古い塗膜や錆を剥がしたり、表面に細かい傷を付ける作業(目粗し)の事を言います。 古い塗膜や錆が残っていると新しい塗膜を塗布しても、中で錆が進行したり新しい塗膜が浮いてきて剥がれたりしますので綺麗にする必要があります。また、細かい傷を付ける(目粗し)ことにより、塗装面に凹凸を付け塗装面を広げ、塗料を密着させる効果があります。 このようにこのケレン作業は下地処理でも重要です。   断熱セラミック GAINA(ガイナ) K様邸では屋根塗装の塗料にGAINA(ガイナ)をお選びいただきました。 GAINA(ガイナ)は日進産業が出している断熱セラミック塗料で、塗るだけで夏は涼しく、冬は暖かい、地球にやさしい省エネ塗材です。 また、GAINA(ガイナ)は宇宙技術から生まれた塗料です。 「ガイナ」は、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品です。その技術というのは、ロケットの先端部(フェアリング)で使われている、塗布するだけで断熱することができる技術です。 ガイナはJAXA COSMODEのロゴマークが付与された第1号商品です。JAXA COSMODEは、日本の宇宙航空研究開発事業から生まれた最先端の技術や企業とJAXAの共同研究から生まれた商品を通じて、日々の生活に宇宙と空の魅力を提供していくために創設された「ブランド」です。 株式会社 日進産業サイトより引用   GAINA(ガイナ)の特徴としては・・・ 夏の遮熱 → 同じ構造の木造住宅の空調消費電力25~50%削減 耐久性 → 通常の塗料の2~3倍の耐久性 遮音・防音 → 建物を通過する音が4~10デジベル低下 冬の保温 → 同じ構造の木造住宅の空調消費電力20~40%削減 空気質改善 → 壁も汚さず空気もきれい 結露防止 → 熱を均衡化し温度差が少なくなり結露の発生を抑えます 不燃材料 → 国土交通省大臣から認定を受けた最上位ランクの不燃材料   などがあり、平成29年度には省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)受賞している塗料です。   屋根ケレン作業・下塗り1回目工程 では、K様邸の屋根ケレン作業・下塗り工程を写真でご紹介します! 屋根ケレン作業 ① 屋根ケレン作業 ヤスリや研磨パッド等を使って古い塗膜や錆を綺麗に落とします。   ② 屋根ケレン作業終了 錆等をしっかり取り、塗装面に凹凸をつけたあとです。   ③ 屋根下塗り1回目 丁寧にGAINAメタルプライマーを塗布していきます。   ④ 屋根下塗り1回目完了 下塗り後は日を置いてしっかりと乾燥させます。       以上が主な屋根ケレン作業及び屋根下塗り1回目工事の工程紹介です。   次回は屋根下塗り2回目の様子をご紹介します!   K様邸屋根塗装工事の関連リンク 施工日誌 屋根高圧洗浄【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌①】 屋根下塗り2回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌③】 屋根上塗り1回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌④】 屋根上塗り2回目/屋根温度比較【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑤】 破風・鼻隠し塗装工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑥】 サッシ廻り等シーリング工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑦】   施工事例 K様邸 屋根塗装工事   お客様から頂いた評判の声 大阪市住吉区K様邸  屋根塗装   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.07.09(Fri)

詳しくはこちら

施工日誌

1_高圧洗浄_アイキャッチ

屋根高圧洗浄【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌①】

K様邸 屋根塗装工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 屋根塗装工事 屋根使用塗料 日進産業 GAINA(ガイナ) 色番25-92B 現場管理職長 濵田 真司 工事着工日 2021年7月1日 K様邸 屋根塗装工事日程 2021/7/1 着工/足場設置 2021/7/2 屋根高圧洗浄   今回は屋根高圧洗浄の様子をご紹介します!   高圧洗浄は何故しなくてはいけないのか? 「外壁や屋根等の塗装を行う前の高圧洗浄って必要なの?」  そう思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、塗装を行う前の高圧洗浄は必須です! というのも、古くなった外壁や屋根には、雨や風、湿気等でカビや汚れが付いていたり、古くなった塗膜が劣化して少しずつ粉化してきた状態であるチョーキング(壁を触ると手に塗装と同じ色がつく)が起こっていたりします。 この状態ですと下の塗膜には塗膜粘着力がなくなってきていますので、そのまま新しく塗料を塗っても剥がれてきてしまいます。(前の日のお化粧を落とさないままで新しくお化粧をしても、綺麗にのらないのと同じです。女性の方はよくご存じだと思います。)新しい塗膜本来の耐用年数を迎える前に剥がれてくるので、また塗装しなおしをしなくてはいけません。 そうならないために高圧洗浄をかけて古い塗膜やチョーキングの粉、カビ、汚れ等を綺麗に取り除いた後に、塗装を行い新しい塗膜の密着性を高めるのです。   屋根高圧洗浄工程 では、K様邸の屋根高圧洗浄の作業工程を写真でご紹介します! 屋根高圧洗浄 ① 屋根高圧洗浄前 お家の一番上にある屋根には、やはり汚れがかなり溜まります。   ② 屋根高圧洗浄中 高圧を掛けて洗浄すると、みるみる汚れが落ちていきます。   ③ 屋根高圧洗浄前と高圧洗浄後の違い 洗浄を掛ける前と掛けた後で、違いがはっきりとわかります。つるつるしている方が高圧洗浄を掛けた後になります。   ④ 屋根高圧洗浄後 高圧洗浄をして綺麗になった後は、日を置いてしっかりと乾燥させます。   以上が主な屋根高圧洗浄の作業工程紹介です。 屋根に高圧洗浄を掛けて古い塗膜や汚れを綺麗に落とし、日を置いて十分乾燥させます。   次回は屋根ケレン作業(下処理)と屋根下塗り1回目の様子をご紹介します!   K様邸屋根塗装工事の関連リンク 施工日誌 屋根ケレン・屋根下塗り【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌②】 屋根下塗り2回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌③】 屋根上塗り1回目【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌④】 屋根上塗り2回目/屋根温度比較【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑤】 破風・鼻隠し塗装工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑥】 サッシ廻り等シーリング工事【大阪市住吉区K様邸塗装工事 施工日誌⑦】   施工事例 K様邸 屋根塗装工事   お客様から頂いた評判の声 大阪市住吉区K様邸  屋根塗装   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.07.07(Wed)

詳しくはこちら

施工日誌

その他付帯工事【大阪市住吉区N様邸工事 施工日誌⑨】

  N様邸 工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 外壁塗装工事・屋根塗装工事 外壁使用塗料 関西ペイント ダイナミックTOP 色番15-90D 屋根使用塗料 関西ペイント アレスクール2液SI 色番エッグシェル 現場管理職長 竿本 成稀 工事着工日 2021年5月18日   工事日程 2021/5/18 着工/足場設置 2021/5/22 シーリング工事 2021/5/24 高圧洗浄 2021/5/25 鉄部下地処理(ケレン・錆止め塗布等) 2021/5/25/26 屋根下塗り 2021/5/28・29 タスペーサー取り付け/屋根上塗り 2021/5/25~5/28 外壁塗装 2021/6/1~ 防水工事 2021/5/18~ その他の付帯工事 2021/6/9 完工   今回はその他の付帯工事の様子をご紹介します!   付帯工事ってなに? 外壁塗装・屋根塗装を行う際に、【付帯部工事】と見積に書かれていて「何のこと?」と思われるかもしれません。 付帯部とは雨樋や幕板、破風板、雨戸等の外壁・屋根以外のパーツの事を指します。 大抵は外壁塗装等の工事と同時に付帯部の塗り替えを行います。 付帯工事をどうして同時に行うかですが・・・   同時に行うと足場代等の費用が1度で済みます 人員も外壁塗装等と同時に行えるので、余計に費用がかかりません 外壁等は綺麗になっているのに付帯部分をやらないと、付帯部分の汚れ等が目立ってしまいます 付帯部分は雨漏りなどの被害を起こす重要な部分がある為、放置しない方が良い   上記の点から外壁塗装等を行うのであれば、同時に付帯部分についても塗装・補修などの工事を行った方が賢明なのです。 何故この部分の付帯工事が必要なのか等、わからないことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。   その他の付帯工事のBefore and After N様邸の今回の工事では、主に以下の付帯工事を行いました。 工事個所及び工事内容 Before After ≪シャッターボックス≫ ケレン錆止めシリコン塗装 ≪雨樋A≫ ケレン錆止めシリコン塗装 ≪雨樋B≫ ケレン錆止めシリコン塗装 ≪ベランダアルミ手摺≫ ケレン専用プライマーシリコン塗装 ≪庇≫ ケレン錆止めシリコン塗装   以上 その他の付帯工事のBefore and Afterでした。   これでN様邸塗装工事の施工日誌は終了となります! ありがとうございました!!     N様邸塗装工事の関連リンク  施工日誌  施工日誌①足場設置工事 施工日誌②シーリング工事 施工日誌③高圧洗浄 施工日誌④鉄部下地処理 施工日誌⑤屋根下塗り 施工日誌⑥屋根上塗り 施工日誌⑦外壁塗装工事 施工日誌⑧ベランダ防水工事 施工日誌⑨その他付帯工事 施工事例 大阪市住吉区 N様邸 外壁・屋根塗装工事 施工事例 大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.06.21(Mon)

詳しくはこちら

施工日誌

8_防水工事

ベランダ防水工事【大阪市住吉区N様邸工事 施工日誌⑧】

  N様邸 工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 外壁塗装工事・屋根塗装工事 外壁使用塗料 関西ペイント ダイナミックTOP 色番15-90D 屋根使用塗料 関西ペイント アレスクール2液SI 色番エッグシェル 現場管理職長 竿本 成稀 工事着工日 2021年5月18日   工事日程 2021/5/18 着工/足場設置 2021/5/22 シーリング工事 2021/5/24 高圧洗浄 2021/5/25 鉄部下地処理(ケレン・錆止め塗布等) 2021/5/25/26 屋根下塗り 2021/5/28・29 タスペーサー取り付け/屋根上塗り 2021/5/25~5/28 外壁塗装 2021/6/1~ 防水工事 2021/5/18~ その他の付帯工事 2021/6/9 完工   今回はベランダ防水工事(ウレタン塗膜防水 密着工法)の様子をご紹介します!     ウレタン防水工事工程  ① ウレタン防水塗装工事前の状態です  ② 汚れ等を高圧洗浄で取り除き、ケレン等の下地処理を行います  ③ 清掃  ④ 養生して目地部分にコーキングを行います。ひび割れ等には養生無しでコーキングを打ち込みます [caption id="attachment_24861" align="alignnone" width="150"] 養生無し[/caption]  ⑤ コーキング充填完了  ⑥ プライマーを塗布します ウレタン防水剤が下地に吸収するのを防ぎ、接着性を高める為の処理です  ⑦ ウレタン防水1層目塗布 ローラーでウレタン塗膜防水を塗布していきます  ⑧ ウレタン防水2層目塗布 一層目が硬化したのち、2層目をローラーで塗布  ⑨ トップコート塗布 ウレタン防水材の保護の為にローラーで塗布します  ⑩ 完成!     以上 ベランダ防水工事の工程紹介でした。   次回はいよいよ最後です! その他の付帯工事の様子をご紹介します! N様邸塗装工事の関連リンク  施工日誌  施工日誌①足場設置工事 施工日誌②シーリング工事 施工日誌③高圧洗浄 施工日誌④鉄部下地処理 施工日誌⑤屋根下塗り 施工日誌⑥屋根上塗り 施工日誌⑦外壁塗装工事 施工日誌⑧ベランダ防水工事 施工日誌⑨その他付帯工事 施工事例 大阪市住吉区 N様邸 外壁・屋根塗装工事 施工事例   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.06.18(Fri)

詳しくはこちら

施工日誌

外壁塗装工事【大阪市住吉区N様邸工事 施工日誌⑦】

  N様邸 工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 外壁塗装工事・屋根塗装工事 外壁使用塗料 関西ペイント ダイナミックTOP 色番15-90D 屋根使用塗料 関西ペイント アレスクール2液SI 色番エッグシェル 現場管理職長 竿本 成稀 工事着工日 2021年5月18日   工事日程 2021/5/18 着工/足場設置 2021/5/22 シーリング工事 2021/5/24 高圧洗浄 2021/5/25 鉄部下地処理(ケレン・錆止め塗布等) 2021/5/25/26 屋根下塗り 2021/5/28・29 タスペーサー取り付け/屋根上塗り 2021/5/25~5/28 外壁塗装 2021/6/1~ 防水工事 2021/5/18~ その他の付帯工事 2021/6/9 完工   今回は外壁塗装の様子をご紹介します!    ラジカル制御水性シリコン塗料 アレスダイナミックTOP N様邸では外壁塗装の塗料に関西ペイントのアレスダイナミックTOPをお選びいただきました。 アレスダイナミックTOPは関西ペイントが製造・販売しているラジカル制御水性シリコン塗料です。   アレスダイナミックTOPの主な特徴 最上位品フッソに迫る高耐候性 樹脂性能を最大限に引き出すラジカル制御技術を採用 超低汚染 カビ、藻が付着しにくい 臭気の少ない水性塗料 艶の選択が可能(艶あり、7分艶、5分艶、3分艶) 強力な付着力(強化剤を配合することで、湿潤面や高湿度環境での施工が可能) 関西ペイントサイト「アレスダイナミックTOP」より引用   【ラジカル】というのは、塗料の主成分のひとつ【酸化チタン】に紫外線が当たり発生する物質。 塗膜を破壊して劣化させてしまいます。 この塗膜劣化の原因となる【ラジカル】の発生を抑える以下の4つの技術をアレスダイナミックTOPは有していて、塗料の耐久性を飛躍的にUPさせます! 高性能シリコンレジン → 紫外線劣化を阻止! UVトラップ → 紫外線を無害化! ラジカルバリアコート → 紫外線到達を阻害しラジカル発生を抑制! HALSラジカルキャッチャー → 極微量のすり抜けた紫外線で発生したラジカルを捕獲して無害化に!   このラジカル制御により、他のシリコン樹脂よりも耐用年数が長くなります!   以上、アレスダイナミックTOPの紹介でした。   外壁塗装工程 では、このアレスダイナミックTOP塗料を使用した外壁塗装の作業工程を写真でご紹介します!   ① 外壁塗装前 高圧洗浄した後に十分乾燥させた後です。   ② エコカオチンシーラー塗布(下地) ローラーを用いて丁寧にシーラーを塗布していきます   ③ 乾燥させる 塗ったシーラーを十分乾燥させます   ④ 微弾性フィラー塗布 (下地) 微弾性フィラーもローラーを用いて丁寧に塗布します。 ⑤ 乾燥させる 塗ったフィラーを乾燥させます。   ⑥ アレスダイナミックTOP上塗り1回目 ローラーで丁寧に上塗り1回目を塗布します。 塗布した後は十分乾燥させます。     ⑦ アレスダイナミックTOP上塗り2回目 上塗りを十分乾燥させた上で上塗り2回目をローラーで塗布します。 ⑧ 外壁塗装完了 十分乾かして、外壁塗装完了となります!     以上 外壁塗装の工程紹介でした。   次回はベランダ防水の様子をご紹介します! N様邸塗装工事の関連リンク  施工日誌  施工日誌①足場設置工事 施工日誌②シーリング工事 施工日誌③高圧洗浄 施工日誌④鉄部下地処理 施工日誌⑤屋根下塗り 施工日誌⑥屋根上塗り 施工日誌⑦外壁塗装工事 施工日誌⑧ベランダ防水工事 施工日誌⑨その他付帯工事 施工事例 大阪市住吉区 N様邸 外壁・屋根塗装工事 施工事例   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.06.14(Mon)

詳しくはこちら

施工日誌

6_屋根上塗り_

屋根上塗り【大阪市住吉区N様邸工事 施工日誌⑥】

  N様邸 工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 外壁塗装工事・屋根塗装工事 外壁使用塗料 関西ペイント ダイナミックTOP 色番15-90D 屋根使用塗料 関西ペイント アレスクール2液SI 色番エッグシェル 現場管理職長 竿本 成稀 工事着工日 2021年5月18日   工事日程 2021/5/18 着工/足場設置 2021/5/22 シーリング工事 2021/5/24 高圧洗浄 2021/5/25 鉄部下地処理(ケレン・錆止め塗布等) 2021/5/25/26 屋根下塗り 2021/5/28・29 タスペーサー取り付け/屋根上塗り 2021/5/25~5/28 外壁塗装 2021/6/1~ 防水工事 2021/5/18~ その他の付帯工事 2021/6/9 完工 今回は屋根の上塗りの様子をご紹介します!    高日射反射率塗料アレスクール N様邸では屋根塗装の塗料に関西ペイントのアレスクールをお選びいただきました。アレスクールは関西ペイントが出している遮熱塗料です。   アレスクールはハイスペック高日射反射率塗料。屋根に塗装するだけで夏期の太陽光(赤外線)を効率よく反射。屋根の表面温度の上昇を抑制するだけでなく、建物内の温度上昇も防ぐことで、室内環境や冷房費の節約などに貢献します。 関西ペイントサイト「アレスクール」より引用   屋根に当たる直射日光で屋根の表面温度は70度程度まで上昇します。このアレスクールを塗布することで、太陽光(赤外線)を効率よく反射して、屋根表面や室内温度の上昇を抑えます!   そしてアレスクールは特殊顔料を使用しているので、どの色でも一般の塗料より効率よく赤外線を反射しますが、色味によて反射率に違いがあります。白系の塗料の方が黒系よりも遮熱性が高くなります。 M様邸のお色身はエッグシェル。クリームがかった白系のお色です。遮熱効果レベルも5で日射反射率は80%以上ですので、遮熱効果も抜群です。     縁切り部材タスペーサー取り付け タスペーサーとは・・・ 「タスペーサー」は、平板スレート屋根の屋根塗装(塗り替え)工事に欠かせない「縁切り(えんきり)」という作業を適切に行うために開発した専用部材です。 「タスペーサー」を使った「タスペーサー工法」は、屋根の寿命(耐用年数)を延ばすのに不可欠な屋根下地への通気性を適切に確保できます。全国約70万棟で採用されている「縁切り」作業のスタンダードです。 株式会社 セイム サイトより引用 屋根の塗り替えの際、屋根材の重なり部分で塗膜が隙間を塞いでしまうことがあります。縁切りはこの塞いでいる塗膜をはがして水の通り道を確保する作業です。縁切りを適切に行わないと、雨水などが屋根材裏面に溜まって屋根材の内部に浸入し、雨漏りや腐朽(ふきゅう)の原因になってしまいます。 従来の縁切りは、塗装の後に、引っ付いた屋根の塗膜をカッターや皮スキなどで行う地道な作業でしたが、 タスペーサーを用いる工法ですと、塗装工程の前に屋根材が重なっている部分に挿入することで、適切な隙間と通気性が確保でき、雨漏りの原因である雨水の浸入を防ぐことができます。   屋根塗装 上塗り・タスペーサー取り付け工程 では、屋根の上塗り・タスペーサー取り付けの作業工程を写真でご紹介します! 屋根上塗り ① アレスクール2液Si エッグシェル 上塗り1回目 5/28 一回目の上塗りをローラーで丁寧に塗布します。下地が白色なので、エッグシェルのクリーム掛かった色味がよくわかります。   ② アレスクール2液Si エッグシェル 上塗り2回目 5/29 2回目の上塗りが終わった状態です。     タスペーサー取り付け  ① タスペーサー取り付け  ② 取り付け後 以上 屋根上塗り及びタスペーサーの取り付け工程紹介でした。   次回は外壁塗装の工程の様子をご紹介します! N様邸塗装工事の関連リンク  施工日誌  施工日誌①足場設置工事 施工日誌②シーリング工事 施工日誌③高圧洗浄 施工日誌④鉄部下地処理 施工日誌⑤屋根下塗り 施工日誌⑥屋根上塗り 施工日誌⑦外壁塗装工事 施工日誌⑧ベランダ防水工事 施工日誌⑨その他付帯工事 施工事例 大阪市住吉区 N様邸 外壁・屋根塗装工事 施工事例   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.06.11(Fri)

詳しくはこちら

施工日誌

屋根下塗り【大阪市住吉区N様邸工事 施工日誌⑤】

  N様邸 工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 外壁塗装工事・屋根塗装工事 外壁使用塗料 関西ペイント ダイナミックTOP 色番15-90D 屋根使用塗料 関西ペイント アレスクール2液SI 色番エッグシェル 現場管理職長 竿本 成稀 工事着工日 2021年5月18日   工事日程 2021/5/18 着工/足場設置 2021/5/22 シーリング工事 2021/5/24 高圧洗浄 2021/5/25 鉄部下地処理(ケレン・錆止め塗布等) 2021/5/25/26 屋根下塗り 2021/5/28・29 タスペーサー取り付け/屋根上塗り 2021/5/25~5/28 外壁塗装 2021/6/1~ 防水工事 2021/5/18~ その他の付帯工事 2021/6/9 完工   今回は屋根の下塗りの様子をご紹介します!    高日射反射率塗料アレスクール N様邸では屋根塗装の塗料に関西ペイントのアレスクールをお選びいただきました。 アレスクールは関西ペイントが出している遮熱塗料です。   アレスクールはハイスペック高日射反射率塗料。屋根に塗装するだけで夏期の太陽光(赤外線)を効率よく反射。屋根の表面温度の上昇を抑制するだけでなく、建物内の温度上昇も防ぐことで、室内環境や冷房費の節約などに貢献します。 関西ペイントサイト「アレスクール」より引用   屋根に当たる直射日光で屋根の表面温度は70度程度まで上昇します。このアレスクールを塗布することで、太陽光(赤外線)を効率よく反射して、屋根表面や室内温度の上昇を抑えます!   またアレスクールには下塗りのプライマーやシーラーにも遮熱効果のある専用のものが用意されています。まず上塗り層で赤外線はブロックされ、すり抜けた一部の赤外線もこの下塗り層でブロックするWブロック! 屋根の温度上昇を効率よく抑えます。   アレスクールプライマー(関西ペイント) アレスクールシリーズの専用プライマー。上塗り層をすり抜けた赤外線を効率よく反射します。アレスクールの赤外線反射システム「Wブロック効果」を有しています。 高反射性・高防食性。 今回、N様邸の屋根は表面劣化度が少し大きかったため、シーラーの前にプライマーを塗布して強化しています。プライマーを塗布することにより、より一層の効果が期待できます。   アレスクールシーラー(関西ペイント) こちらも屋根用高日射反射率塗料(遮熱塗料)「アレスクール」の窯業系屋根材専用のシーラーです。同じようにアレスクールの赤外線反射システム「Wブロック効果」を有しています。また特殊浸透補強成分の配合等により素材との密着性が強固になっています。     屋根塗装 屋根下塗り工程 では、屋根の下塗りの作業工程を写真でご紹介します! 屋根下塗り ① 下塗り前(21/5/25) 高圧洗浄した後に十分乾燥させた後です。 ② アレスクールプライマー塗布 ローラーを用いて丁寧に塗布していきます   ③ 乾燥させる 塗ったプライマーを十分乾燥させます   ④ アレスクールシーラー塗布(21/5/26) シーラーもローラーを用いて丁寧に塗布します。 塗布した後は十分乾燥させます。     以上 屋根下塗りの工程紹介でした。   次回は屋根の上塗りの作業工程の様子をご紹介します! N様邸塗装工事の関連リンク  施工日誌  施工日誌①足場設置工事 施工日誌②シーリング工事 施工日誌③高圧洗浄 施工日誌④鉄部下地処理 施工日誌⑤屋根下塗り 施工日誌⑥屋根上塗り 施工日誌⑦外壁塗装工事 施工日誌⑧ベランダ防水工事 施工日誌⑨その他付帯工事 施工事例 大阪市住吉区 N様邸 外壁・屋根塗装工事 施工事例   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.06.09(Wed)

詳しくはこちら

施工日誌

4_下地処理

鉄部下地処理【大阪市住吉区N様邸工事 施工日誌④】

  N様邸 工事内容 施工場所 大阪市住吉区 工事内容 外壁塗装工事・屋根塗装工事 外壁使用塗料 関西ペイント ダイナミックTOP 色番15-90D 屋根使用塗料 関西ペイント アレスクール2液SI 色番エッグシェル 現場管理職長 竿本 成稀 工事着工日 2021年5月18日   工事日程 2021/5/18 着工/足場設置 2021/5/22 シーリング工事 2021/5/24 高圧洗浄 2021/5/25 鉄部下地処理(ケレン・錆止め塗布等) 2021/5/25/26 屋根下塗り 2021/5/28・29 タスペーサー取り付け/屋根上塗り 2021/5/25~5/28 外壁塗装 2021/6/1~ 防水工事 2021/5/18~ その他の付帯工事 2021/6/9 完工   今回は鉄部下地処理の様子をご紹介します!   鉄部下地処理の重要性 鉄部を塗装する前の重要な作業がケレン(目粗し)作業です。 ケレンとは鉄部に残っている古い塗膜や錆を剥がしたり、表面に細かい傷を付ける作業(目粗し)の事を言います。 古い塗膜や錆が残っていると新しい塗膜を塗布しても、中で錆が進行したり新しい塗膜が浮いてきて剥がれたりしますので綺麗にする必要があります。また、細かい傷を付ける(目粗し)ことにより、塗装面に凹凸を付け塗装面を広げ、塗料を密着させる効果があります。 このようにこのケレン作業は下地処理でも重要です。   屋根塗装 鉄部下地処理工程   では、鉄部下地処理の作業工程を写真でご紹介します!   鉄部下地処理(ケレン・錆止め)-1(屋根) ① 下地処理前 高圧洗浄した後に十分乾燥させた後です。 ② ケレンがけ ヤスリ等を使って古い塗膜や錆を綺麗に落とします。 ③ ケレン後 錆等をしっかり落とした後です。 ④ 錆止め塗布 錆が起きないように錆止めをしっかり塗り、錆の発生を抑えます。 ⑤ 錆止め塗布後 鉄部下地処理終了です。   ケレン・錆止め-2(シャッターボックス) ① 下地処理前  シャターボックスも錆が発生しているので、古い塗膜と共に落とします。 ② ケレン ③ ケレン後 ④ 錆止め塗布 ⑤ 錆止め塗布後   以上 下地処理(鉄部ケレン作業)でした。   次回は屋根の下塗りの様子をご紹介します! N様邸塗装工事の関連リンク  施工日誌  施工日誌①足場設置工事 施工日誌②シーリング工事 施工日誌③高圧洗浄 施工日誌④鉄部下地処理 施工日誌⑤屋根下塗り 施工日誌⑥屋根上塗り 施工日誌⑦外壁塗装工事 施工日誌⑧ベランダ防水工事 施工日誌⑨その他付帯工事 施工事例 大阪市住吉区 N様邸 外壁・屋根塗装工事 施工事例   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.06.08(Tue)

詳しくはこちら

施工日誌

外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロへようこそ

施工日誌での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社ペイントプロにご相談ください!

初めまして!

大阪市住吉区・東住吉区を拠点としている外壁塗装・屋根塗装専門店のペイントプロです!

この度は数ある塗装会社様の中からペイントプロのホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!

私は34年間にわたり塗装業界に携わってきましたが、よく耳にするお客様のご意見が次のようなものです。

「アフターフォローを行うと言っていたのに実際はなかった」

「手抜き工事をされてすぐに塗装がダメになった」

 

私達ペイントプロはそのような思いをしてしまう方を少しでも減らすべく、

「5,000件の施工実績で培った本当に質のよい工事」をご提供したいと考えています!

 

精一杯よい仕事をさせていただきますので、ぜひ一度ペイントプロにお問い合わせ下さい。

どんな些細な不安やご質問でも構いません。

 

ペイントプロは大阪市近辺のみで活動を行っております。

ショールームも構えておりますので、工事後などももちろん真摯にご対応いたします。

 

無理な営業は決していたしません!

塗装のプロとして、培ってきた知識と経験でお客様のご要望に沿ったものだけを

真剣に提案いたします。

 

イベントなども随時行っておりますので、

ぜひお気軽にショールームへ遊びに来てください。

 

代表取締役 綱本 英雄

  • 本社ショールーム アクセスマップ

    ペイントプロ本社ショールーム

    〒558-0004 大阪市住吉区長居東1丁目21-1
    TEL:0120-70-1414  
    FAX:06-6694-9191
    受付時間 9:00~19:00(不定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-70-1414受付時間 9:00~19:00(不定休)

お問い合わせフォーム

ペイントプロショールーム外観
ペイントプロ 大阪市住吉区・東住吉区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ
[本社ショールーム]

〒558-0004 大阪市住吉区長居東1丁目21-1
フリーダイヤル:
0120-70-1414
FAX:06-6694-9191

対応エリア

対応エリア図

大阪市住吉区・東住吉区を中心に近隣地域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております。