MENU CLOSE

大阪市の外壁塗装・屋根塗装ならペイントプロへお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-70-1414受付時間 9:00~19:00(不定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

外壁塗装に火災保険が適用出来る!?

火災保険が外壁塗装・屋根塗装で適用される!?

お家が火災等によって損害を受けたときに補償してくれる火災保険。「大切な家に何かあったら!」と、火災保険にご加入されておられる方は多いと思います。 火災保険の種類によっては、風災や水災などの損害も補償されるものもあります。 そしてこれはあまり知られてはいませんが、火災保険の適用条件が合えば外壁塗装や屋根塗装の工事で火災保険が適用されることが可能なのです! 今回は火災保険というのはどんな保険なのか、外壁塗装・屋根塗装で火災保険が適用になるのはどんな場合かなどについてお話いたします。   火災保険は実は住宅総合保険です! 火災保険の種類にもよりますが、実は火災保険というのは火事だけではなく、台風や地震による損傷、大雨や津波洪水などによる雨漏りや床上浸水など、大切なお家に損害が出たときに保証される大変便利な商品です。 火災保険・住宅保険・地震保険等の内容例 保証内容 一例 火災、落雷、破裂・爆発 火災(消防活動による水ぬれを含みます。)、落雷または破裂・爆発(気体または蒸気の急激な膨張を伴う破壊またはその現象) *火災で建物が焼失*落雷で家電が壊れた 風災、ひょう災、雪災 台風、旋風、竜巻、暴風等による風災、ひょう災または豪雪、雪崩等の雪災 *台風で窓が割れて建物が損害を受けた*ひょうで窓が割れて家財が損害を受けた 水災 台風、暴風雨、豪雨、床上浸水 *大雨で床上浸水し建物が損害を受けた*豪雨で床上浸水し家財が損害を受けた 水ぬれ 給排水設備の破損や詰まりで漏水・放水等・他人の戸室で発生した漏水・放水等による水ぬれ *給水設備が破損して部屋が水浸し*マンションの上の階からの水漏れで家財が水浸し 盗難 強盗、窃盗等、盗難に伴い保険の対象に発生した損傷または汚損等の損害 *泥棒が窓を割った*泥棒が侵入し現金が盗まれた 破損、汚損等 不測かつ突発的な事故 *車が飛び込んで来て建物が壊れた*コーヒーをこぼしてパソコンを壊した 地震 地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災、損壊、埋没または流失による建物や家財の損害 *地震によって建物が倒壊した*地震によって外壁にヒビが生じた ※ 内容等は各保険会社の保険商品で変わります 上記のように、保険の種類によってはいろいろな補償を受けられる場合があります。 ところが多くの方が、こういった自然災害等で損傷があるにも関わらず保険申請をされないままにしています。 保険の適用になる場合があるのに申請しないなんて、大変もったいないお話です。   外壁塗装や屋根塗装で火災保険が適用になるケースとは [caption id="attachment_36308" align="aligncenter" width="300"] 台風による屋根損傷[/caption] では実際に、外壁塗装や屋根塗装の工事を行う際に火災保険が適用されるケースとは、どんな場合でしょうか。 外壁や屋根の損傷が経年劣化ではなく災害によるもの 火災保険が外壁塗装や屋根塗装の損傷に適用されるのは、自然災害で損壊などの影響を受けた場合です。 台風によって屋根が損傷を受けた時や地震によって外壁にクラック(ヒビ)が発生した等が該当します。 経年劣化による損傷については適用とはならず、火災保険の補償が受けられません。   直近3年間の損傷であること 火災保険が適用されるのは、災害があってから3年以内の補修工事になります。それを過ぎてしまうと申請が出来ませんし、日が経ってしまい経年劣化となってしまいます。 また被災から3年以内であっても、時間が経つと被害状況が調べにくくなってしまい、その損傷が災害によるものなのか経年劣化なのか区別が付きにくく、鑑定会社から「経年劣化ですね」と火災保険適用外になってしまう可能性があります。 災害で損傷を受けた場合は出来るだけ早い内に申請をした方が良いでしょう。   補修の工事費用が火災保険の免責金額を下回っていないこと 免責金額 = 自己負担で補修しなければならない金額 火災保険にはこういった免責金額という基準の金額があり、災害による損傷の補修費用が免責金額を下回る場合は火災保険適用とはなりません。 例えば、火災保険の免責金額が20万円なのに実際の外壁補修金額が19万円なら適用されず、全額自己負担となります。 免責金額よりも補修金額が上回れば大丈夫です。   火災保険申請の流れ 災害により損傷を受けて外壁塗装や屋根塗装を実施する際の、火災保険の申請の流れをご紹介します。   火災保険の内容を確認する まずは、加入されている火災保険が、どんな火災保険なのか、受けた被害で適用される項目はあるか等をご確認ください。(もしわかりにくければ保険会社や塗装業者に問い合わせてください。弊社でもお問い合わせ下されば確認させていただきます。)     外壁・屋根塗装業者へ連絡して調査・見積依頼 外壁・屋根塗装業者等に連絡して、被害状況を調査してもらって、損傷の写真を撮ってもらった上で、見積をだしてもらいます。 もちろん数社で見積もりを出して貰って対応や金額を比べた上で、依頼する業者を決定して下さい。(工事見積金額が免責金額を下回る場合は火災保険金はおりませんので確認しましょう)     申請書類の作成 火災保険を請求するために、申請書等の書類を準備・作成します。申請書等に関しては保険会社に取り寄せる必要があります。 (弊社ではSTEP2で調査させていただき損傷があれば、書類作成・損傷部分の撮影・申請の仕方等は完全サポートさせていただきます。その際の手数料等はいただきませんのでご安心下さい。)     保険会社の調査及び承認結果 申請書を提出後、保険会社から損害保険登録鑑定人と呼ばれる調査人が来て調査が行われます。特に提出した写真だけでは被害の様子がわからない場合や請求額が高額と思われる時などに被害状況を調査します。 この調査を元に火災保険金がおりるか否かの審査が行われます。     火災保険金支払い 保険会社がSTEP4の調査の上で火災保険適用と判断されると、火災保険金が支払われます。     以上が主な火災保険の申請の流れです。でも具体的になにをすればよいのかわかりにくいかもしれません。 火災保険の申請に関しては、業者がサポートすることが多いので不明点は問い合わせてみましょう。 でも業者に火災保険のサポートを受ける時は、必ず信頼できる業者かどうかをよく見極めてください。(数社に問い合わせるのが良いでしょう)   火災保険を利用した悪徳業者に注意! 「必ず無料で修理できます!」と断言する業者には要注意です。 火災保険が適用になった場合に、火災保険プランによっては修理費用が無料になることがありますが、火災保険の内容も知らないのに「工事は無料になります!!」なんて絶対に言えません。 また火災保険金がおりるかおりないかは、保険会社の調査の上でないとわかりません。なので「外壁塗装に絶対火災保険金が使えますよ!」なんていうのも言えません。 ただでさえ【塗装工事】というと詐欺等が多い業種と言われます。火災保険の申請を併せて行う際には特に注意するようにしてください。 火災保険代行料やキャンセル料がかかるか等きちんと確認した上で契約するようにしましょう   おしまいに いかがでしたでしょうか? 外壁塗装や屋根塗装工事で火災保険が使えるかもしれないのに、それをご存じない方が多数おられます。 しっかり調査をした上で火災保険請求をして火災保険金がおりれば、高額な外壁塗装や屋根塗装工事を行う時、とても助かることと思います。 でも、火災保険請求方法がいまひとつわからない・・・ かもしれません。 ペイントプロにはそういった火災保険請求の仕方を完全サポートする専任のファイナンシャルプランナーがおります。 ご自分の入っている火災保険で適用になるのか・・・なども、お気軽にお問い合わせ下さい。  ※ 申し訳ございませんが、火災保険請求サポートは火災保険請求後に火災保険金がおりた場合にのみ成功報酬が発生することご了承下さい(詳しくはお問い合わせください)     外壁塗装・屋根塗装の事や火災保険の事、またそれ以外の些細なことでも何かご不明な点等ございましたらどうぞお気軽に ペイントプロ までお問い合わせ下さい!   お問い合わせはこちらから ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414     ペイントプロ従業員一同お待ちしております!   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2022.05.13(Fri)

詳しくはこちら

新着情報塗装の豆知識

外壁塗装のトラブル!おすすめの優良業者とは?

外壁塗装を行う上で、トラブルが発生する場合があります。 残念ながら悪徳業者と呼ばれる塗装会社も存在しますし、外壁塗装後のトラブルは後を絶ちません。 今回は、そんな外壁塗装のトラブルを避けるにはどうしたらよいのか、おすすめの優良会社とはどういった業者なのか等のお話をしたいと思います。 外壁塗装のトラブルとは 外壁塗装のトラブル1 塗装に関する事 A:色がイメージと違う! 外壁塗装するとき、「こんな雰囲気の外壁の色がいいわ~」とイメージを膨らませ、綺麗になった外壁を見るのが楽しみですよね!  でも外壁塗装が完工して見てみると、塗装された色味が思っていた色と異なり「こんなのイメージが違う! なんで!?」 といったトラブルが発生することがあります。 外壁塗装の色を選ぶときは、多くは小さいサイズの見本帳等で選ぶため、実際に塗装した大きな面だとかなりイメージが変わってきてしまいます。 ですのでこういったトラブルを避けるには、何軒も塗装をして実績のある業者に頼むと、ご自分の持つイメージを伝えた時に、今までの経験でのアドバイスを得られると思います。 また、カラーシミュレーションを行っている業者に頼むとイメージに近づける事が可能になり、こういったトラブルも回避しやすくなると思います。 お客様の思いに沿ってくれる業者を選びましょう。   色味に関してはこちらのサイトもご覧下さい。 https://paintpro.co.jp/blog/33794/   B:すぐに塗膜が剥がれてきた! 外壁塗装を行った直後はとても綺麗に仕上がっている様に見えてわかりにくいことなのですが、下地の処理等が疎かだとほんの数年で塗膜が剥がれてきたりすることがあります。 また「特別にお安くします!」と他の業者よりも格安で外壁塗装をやったけれど、工事内容が不十分で作業の一部を端折ったりして価格を下げる悪徳業者がいます。 こういった外壁塗装のトラブルを避けるには、見積の内容をじっくりとご覧いただき、他の業者と何が異なるのか、格安なのは何故なのか等を吟味して、信用のおける塗装業者に任せるようにしましょう。   C:塗装面以外のところに塗料がついている! 気が付くと塗装面以外(花壇や車等)に塗料が飛んでついてしまっていたり、塗らなくても良い所を塗装してしまっている事があります。 これは未熟な職人でスキルが足らない場合が多いです。 塗装職人は実は別段資格が無くてもなれます。 スキルが低い職人ばかりが集まる業者ですと、養生が不十分だったり、連絡が行き届いていなくて職人が確認不足の上に、「ここは塗るんだっけ?」と思いながら塗ってしまう・・・ということが発生します。 こんなトラブルを避けるには、資格の持った職人が多数いる業者を選んだり、しっかりと伝達が行き届いている塗装屋を選ぶようにしましょう。   外壁塗装のトラブル2 人に関する事 A:営業や塗装職人の態度が悪い 営業や塗装職人の態度が悪いのは、その塗装業者の教育が行き届いていないから発生することです。 また職人同士の間柄が良くなかったりすると、伝えるべき事も伝わらずに塗装で失敗をしてしまう場合もあります。 職人の教育はやっているか、間柄はどうか等も業者を決める時の視野にいれておくと良いと思います。 頼む業者の職人が 気配りの出来る塗装屋か? ということもチェックしましょう。 B:近隣の方への対応が悪い 外壁塗装工事も他の工事と同様に、静かに出来る工事ではありません。足場設置で大きな音が出たり、塗料の匂いが鼻についたり、高圧洗浄の汚水が飛散したりします。 そういった事柄が起こりますので、事前の近隣の方へのあいさつまわりは必須となります。近隣挨拶も無しで工事を行う業者はあまりないとは思いますが、念のため確認はしておきましょう。 施主様へはもちろんのこと。近隣の人への配慮もできる業者だと良いですね!   外壁塗装のトラブル3 お金に関する事 A:見積書が明確に記載されていない 見積書を一番見るのは金額だとは思います。相見積もりを行ったらさっそく金額の比較をする・・・。 でもちょっとまってください! 見積書の比較、金額だけで大丈夫でしょうか? 提出された見積書をよく見ましょう。 どんな工事をされるのか、どんな材料を使うのか、金額はいくらなのか、それぞれ記載がありますか? 金額がとても安い場合、本当は工事内容を端折っているのかもしれません。【外壁塗装一式 ○○円】としか書かれていない見積書はあまり無いかとは思いますが、金額よりも工事内容をよく見るようにして下さい。 工事内容が明確に記載されていないならば、記載して貰うようにしましょう。そして同じ工事内容の見積書で相見積もりを取って、その上で金額を比較しましょう。 それがのちのちのトラブルを避けることになります。   B:追加工事が発生して高額請求! 外壁塗装の途中で「不具合が見つかりました」と追加工事が発生する場合があります。 もちろん適切な業者においても必要な追加工事が発生することはありますが、これが悪徳業者ですと簡単で安い見積書を出しておいて「この工事は見積には入っていない工事なんです~」と高額な請求をされたり・・・。 そんなトラブルを避けるには、やはり最初の見積書の内容を吟味することが大事です。 あとは追加工事についてもきちんと見積書を提出してもらいましょう。   A:値引きを多くして手を抜かれた! 外壁塗装はどうしても高額な工事になります。 「できるだけお安いところで外壁塗装を頼みたい・・・。」 お気持ちは良くわかりますが、値引き等で外壁塗装工事料金が大幅に安く出来たとしても、もしかすると工事の品質が下げられているかもしれません。 最初に提示された金額から値引きをするのは良くあることですが、大幅に値引きをしてしまうと、当然塗装業者の方は利益が出ませんので、工程を端折ったり、手抜きをしたりすることになります。 前述していますが、塗った直後は手抜きをしたとしても綺麗になっていますので手抜きしたかどうかがわからないです。 手抜きというのは例えば、3回塗りを2回にしたり、必要以上に塗料を薄めたり、作業短縮のために乾かないうちに次の工程に入ったり・・・といろいろあります。(何か変だな?と思ったら、業者に確認を) そういった手抜きをされた工事は数年でボロが出て塗り直しを余儀なくされ、塗装をし直すこととなり、余計に金額がかかってしまうことになります。 そんなトラブルを起こさないためにも、あまりに値引きしてくる業者は避けた方が良いと思います。   おすすめの外壁塗装の優良業者とは? ではそんな外壁塗装のトラブルを避けるために、業者を選ぶ時に注意したいことと思います。 ここではおすすめできる外壁塗装の優良業者とはどういう業者かをご紹介します。 見積内容を丁寧に説明する 見積提出時に、見積の内容をわかりやすく丁寧に説明してくれる業者は優良業者と言えるでしょう。 施主様が「??」となっていても、おかまいなしに専門用語を並べて解説する業者がいますが、それでは優良業者とは言えません。 判らないところを聞くと丁寧に説明できて、施主様の立場になって良いものを進言できる業者が優良業者です。   施工金額が適正価格 適正価格であり、外壁塗装の施工内容がしっかりしているところは優良業者でしょう。 もちろん外壁塗装料金が安いに越したことは無いでしょうが、内容が手抜きされたものでは、先に既述通り後にトラブルになることもありますし、反対に工事内容もよくわからないのに高額な業者は論外です。 外壁塗装の費用相場とかけ離れていない適正な価格で内容も良いところが優良業者と言えると思います。 外壁塗装の費用相場のことはこちらで↓ https://paintpro.co.jp/blog/33127/ 信頼できるスタッフ 有資格者を抱えている業者は優良業者と言えるでしょう。 外壁塗装職人は未経験でもなれますが、ちゃんといろんな勉強をやって資格を取った職人ですと安心です。 塗装の資格には一級塗装技能士というものがあります。 一級塗装技能士は、厚生労働大臣が認定する難易度の高い国家資格です。 こういった資格を有する職人が複数人いる塗装業者ですと安心です。   アフターフォローと保証 「外壁塗装をやったらおしまい~」 ではとてもとても不安です!! 外壁塗装は施工直後はとても綺麗です。 でも数年経つと施工が不味いとボロが出てきます。 そういったときに保証があれば安心ですし、逆に塗装に自信があるからこそ長期の保証ができる(ボロが出ない自信がある)と言えるでしょう。 きちんと保証書を発行し、また些細な事や疑問のあることに、いつでも丁寧に対応する業者は優良会社と言えます。 外壁塗装を考えたときは、そういった保証やアフターフォローも確認するようにしましょう。   おしまいに・・・ いろいろとトラブルの例や原因、避けるためにはどうすればよいか、おすすめの優良業者を紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか? せっかくの外壁塗装。しこりを残さないためにも、良い業者にめぐり会えれば良いですね! 最後に・・・ 弊社ペイントプロは外壁塗装後のトラブルが1件もなっかったのか? と聞かれると いいえ と応えます。 もちろん5000件超えの施工を担ってきましたので、その中でトラブルが無い事はあり得ません。 が、トラブルが発生したら施主様がご納得されるまで真摯にご対応させて頂いてきました。 もちろん最長8年間の保証書は発行しておりますし、アフターフォローも責任を持って行っておりますのでご安心下さい。     外壁塗装の事や大阪市の助成金の事、またそれ以外の些細なことでも何かご不明な点等ございましたらどうぞお気軽に ペイントプロ までお問い合わせ下さい!   お問い合わせはこちらから ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414   外壁塗装ペイントプロ ショールーム ペイントプロでは1階に塗装専門ショールームを設けています。 「ペイントプロってどんな感じなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」 などなど、ペイントプロや外壁塗装に関する事でしたら何でも、お気軽にご来店・ご相談いただけたら・・・と思っています。 ペイントプロや外壁塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにしたショールームです!  塗装に関しての設備も豊富にあり、担当から詳しく説明させていただきますので、是非一度ショールームにお越し下さい。 ペイントプロ1階ショールームの内観はこんな感じです。 [gallery ids="36369,36370,36371,36372,36367,36368"]   ショールームには塗料メーカーの見本帳や色見本のサンプル板等をご用意しているので、外壁塗装の色決めに悩んでおられる方にご覧いただいています。   また社屋の壁には外壁塗装色をブロックに分けて塗られています。 とてもカラフル~(笑) スペースが限られているので、全部の色を塗装することは出来ませんが、基本の色や人気の色などを塗装しています!! [caption id="attachment_32597" align="aligncenter" width="323"] 関西ペイント色見本[/caption] お近くにお越しの時はお散歩がてら外壁色サンプルをご覧下さい!   そしてどうぞペイントプロショールームへお越し下さい。 ただ、ご来店いただいた時に担当の者が不在の場合があり、お話をさせて頂けない場合があります。。。  それではせっかくご足労いただいたのに本当に申し訳ありませんのでご来店のご予約をいただけるとスムーズです! 担当者がご質問にバッチリお答えいたします!!(もちろん強引な勧誘やしつこい営業等は絶対しませんので、どうぞご安心下さい!) ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   ペイントプロ従業員一同お待ちしております! 大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑  

2022.04.19(Tue)

詳しくはこちら

新着情報塗装の豆知識

外壁塗装の助成金_大阪市アイキャッチ

外壁塗装 大阪市の助成金

外壁塗装の助成金 大阪市 大阪市にお住まいの方が外壁塗装を行う時、「大阪市に外壁塗装の助成金ってあるかしら?」とか「大阪市の助成金制度でウチが使える助成金はあるかしら?」等、費用の面でお悩みをお持ちの方に、少しでもお得に外壁塗装をしていただきたく、大阪市の助成金制度や外壁塗装の費用を抑える方法についてお話させていただきます。 まず、実は・・・ 残念なことですが、今現在(2022/3)大阪市には【外壁塗装の助成金制度】というものがありません。 外壁塗装は決して安い出費ではないので、外壁塗装の助成金制度があればお客様のご負担を減らすことが出来るのですが・・・。 でも条件さえ合えば、外壁塗装直接の助成金では無くとも他の助成金が受けられる場合がありますので、そちらをご紹介します!   大阪市の助成金制度 では塗装工事に使えそうな大阪市の助成金制度をご紹介します。(ただし2022年3月現在は令和3年度分の申請は終了しています。4月以降受付になります。) 子育て世帯等向け民間賃貸住宅改修費 こちらの補助金制度は、大阪市内の賃貸住宅のオーナーの方や戸建て等の空き家をリフォームして賃貸住宅にしたい方が子育てに配慮した改修のリフォーム費用を補助してくれるものです。 助成金制度名  大阪市子育て世帯等向け民間賃貸住宅改修促進事業 助成の金額  対象工事費の1/3(限度額 1戸当たり75万円) 助成の要件(抜粋) 対象住戸が申請時に空き家で入居者の募集をしていないこと 対象建物が昭和56年6月1日以降に着工であること 住戸の専有部分の床面積が40㎡以上であること 住戸に台所・水洗便所・収納設備・独立した洗面設備及び浴室があること 他 助成の対象工事 手すりやエレベータの設置・段差解消等のバリアフリー改修工事 居室の天井、床又は壁の断熱改修工事等の省エネルギー改修工事 和室の洋間化やテレワークできるスペースを設置等の間取りの変更に係る工事 台所設備・洗面設備・ユニットバス等の設備の新設・改良工事 ドアの指はさみ防止・コンセントの感電防止等の子どもの安全対策措置 床の振動対策や壁・窓の防音工事の防音性の向上等に関わる工事 共有部の玄関扉にオートロック設置の防犯性向上の工事 お問い合わせ先  大阪市都市整備局企画部住宅政策課 民間住宅助成グループ 大阪市北区中之島1丁目3番20号 大阪市役所6階北側 TEL:06-6208-9228 FAX:06-6202-7064 (受付時間)9時~17時30分(事前連絡要) 助成の対象工事の中、特に【省エネルギー改修】の工事例である断熱効果の高い塗料を用いての外壁塗装を大阪市内でお考えのオーナー様は、この助成金制度で外壁塗装工事の助成金を受けられる可能性が高いと思います。 また、補助の対象の要件等は少々多く複雑なため、「ウチは対象になるかな?」とお考えでしたら、大阪市のサイトの【子育て世帯等向け民間賃貸住宅改修費を補助します】のページでご確認いただいてお問い合わせください。   空家利活用改修補助事業 こちらの助成金制度は、大阪市内にある空き家に対して外壁塗装等のリフォーム工事費用を助成する制度です。 大阪市内で空き家をお持ちで居住・賃貸するための外壁塗装等をされる場合、条件が合えば助成金を受け取る事が可能となります。 またこの助成金制度には住宅再生型(住宅の性能向上に資する改修工事の助成)と地域まちづくり活用型(子ども食堂や高齢者サロン等の地域まちづくり活性化の改修工事の助成)がありますが、ここでは住宅再生型をご紹介します。 助成金制度名 空家利活用改修補助事業 助成の金額 性能向上に資する改修工事 1/2(限度額75万円) インスペクション(調査) 1/2(限度額3万円) 耐震診断 10/11(限度額5万円) 耐震設計 2/3(限度額10万円) 耐震改修工事費用 1/2(限度額100万円) 助成の要件 市内にある平成12年5月31日以前に建築された住宅であること  不動産市場に賃貸用又は売却用として流通しておらず、3か月以上空家であること 改修により一定の耐震性能を確保すること、又は耐震性能を有すること 利活用事例として、大阪市が情報発信(内容は区と協議)することに了承できること 売却を前提としたものでないこと 助成の対象工事(例) 外壁・屋根・天井又は床の断熱改修工事等の省エネルギー改修 段差解消工事、廊下幅等の拡張工事等のバリアフリー改修 内外装(壁、床、天井、屋根等)及び基礎部分の改修工事等のその他の改修 お問い合わせ先  空き家が所在している区役所の空き家相談窓口  もしくは 大阪市立住まい情報センター4階5番窓口 大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL:06-6882-7053 FAX:06-6882-0877 開館時間:平日・土9時~19時 日・祝10時~17時 休館日 火曜・祝日の翌日・年末年始 この助成金制度は助成金の交付決定前に工事契約・着手した場合、助成金を受けることができません。(工事契約後・着手後の申請はできません。インスペクションや耐震診断・設計についても同様です) ですので、外壁塗装等の契約をする前に申請するようにしてください。 詳しくは大阪市のサイト 空家利活用改修補助事業 でご確認下さい。   その他の大阪市助成金制度 上記の他、住宅等に関する大阪市の助成金制度は以下のものがあります。 気になる助成金があればサイトをご覧いただいて、対象になるかご確認下さい。 密集住宅市街地の整備と補助金制度について 防災空地活用型除却費補助制度 民間マンションの耐震診断・改修補助制度 民間戸建住宅等の耐震診断・改修等補助制度 ブロック塀等の撤去を促進する補助制度について   ご不明点やお問い合わせはお気軽に! いかがでしたでしょうか。  今回は大阪市での外壁塗装の助成金についてのお話でした。 残念ながら現在大阪市では一般の方が利用できる外壁塗装の助成金制度はありませんでした。 外壁塗装をする時に助成金が利用できればお金の面で楽になると思うのですが・・・。   でも! 助成金が利用できなくても少しでもお得に外壁塗装をして頂けるようにと、ペイントプロではいろいろキャンペーンを企画しております! 今でしたら4/24(日)まで【春の塗装感謝祭】を開催中です! 是非このお得なキャンペーンがあるときに外壁塗装をお考え下さい!   また↓こちらのページ↓では外壁塗装の費用と相場についてや外壁塗装の費用を少しでも安くするためにどうすれば良いかをご紹介していますのでご覧下さい https://paintpro.co.jp/blog/33127/   外壁塗装の事や大阪市の助成金の事、またそれ以外の些細なことでも何かご不明な点等ございましたらどうぞお気軽に ペイントプロ までお問い合わせ下さい!   お問い合わせはこちらから ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414   外壁塗装ペイントプロ ショールーム ペイントプロでは1階に塗装専門ショールームを設けています。 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」 などなど、ペイントプロや外壁塗装に関する事でしたら何でも、お気軽にご来店・ご相談いただけたら・・・と思っています! ショールームには塗料メーカーの見本帳や色見本のサンプル板等をご用意しているので、外壁塗装の色決めに悩んでおられる方にご覧いただいています。 ペイントプロ1階ショールームの内部はこんな感じです♪ ペイントプロや外壁塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにしたショールームです!  塗装に関しての設備も豊富にあり、担当から詳しく説明させていただきますので、是非一度ショールームにお越し下さい。 [gallery ids="32612,32611,32610,32609,18141,18148"]   ただ、ご来店いただいた時に担当の者が不在の場合があり、お話をさせて頂けない場合があります。。。  それではせっかくご足労いただいたのに本当に申し訳ありませんのでご来店のご予約をいただけるとスムーズです! 担当者がご質問にバッチリお答えいたします!!(もちろん強引な勧誘やしつこい営業等は絶対しませんので、どうぞご安心下さい!) ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   ペイントプロ従業員一同お待ちしております! 大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2022.03.28(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装の料金_外壁塗装プラン_アイキャッチ

外壁塗装の料金とプラン

外壁塗装の料金 外壁塗装をやる場合、その料金っていくらかかるのか一番気になるところだと思います。 外壁塗装の料金は、外壁塗装の工事内容や工法、使用塗料、外壁面積、現在の外壁の状況等によって変わってきます。 ですので外壁塗装の料金は数十万円~百数十万円と大きな幅が出ます。 また見積金額は外壁塗装業者によって外壁塗装の提案内容が異なるため、金額に差がでる可能性があります。(数社から見積を取る時には出来るだけ工事内容を合わせましょう)   外壁塗装をやろうと思い立ったら、まずはwebやチラシ等から業者の情報を集めて目星をつけるのが良いと思います。 そして外壁塗装の塗装料金を知る為には、外壁塗装の料金プランや外壁塗装パック等が出ていたらその料金プランを見て大体の価格を把握し、業者毎に見比べて見るのも良いでしょう。 その上で、同じ条件での見積を数社に依頼した上で、納得する塗装プランや塗装料金で信用できる塗装業者と契約を結びましょう!   ペイントプロの外壁塗装プラン ここでは弊社ペイントプロの外壁塗装の料金プランをご紹介します! お客様人気No.1 高級シリコン塗料プラン 外壁塗装使用塗料  関西ペイント コスモシリコン 価格(料金)  54.8万円(税込) 期待耐用年数  10~12年 保証年数  3年 特徴  ツヤ:★★★★ 汚れにくさ:★★★  色の持ち:★★★   お客様人気No.2 無機ハイブリッド塗料プラン 外壁塗装使用塗料  関西ペイント ダイナミックMUKI 価格(料金)  87.8万円(税込) 期待耐用年数  15年 保証年数  8年 特徴  ツヤ:★★★★★ 汚れにくさ:★★★★★   色の持ち:★★★★★   お客様人気No.3 高級ラジカル塗料プラン 外壁塗装使用塗料  関西ペイント ダイナミックTOP 価格(料金)  65.8万円(税込) 期待耐用年数  15年 保証年数  4年 特徴  ツヤ:★★★★ 汚れにくさ:★★★★ 色の持ち:★★★★   お客様人気No.4 高耐久シリコン塗料プラン 外壁塗装使用塗料  関西ペイント アクアセラシリコンONE 価格(料金)  71.8万円(税込) 期待耐用年数  10~12年 保証年数  6年 特徴  ツヤ:★★★★ 汚れにくさ:★★★★★   色の持ち:★★★★   お客様人気No.5 高級フッ素塗料プラン 外壁塗装使用塗料  関西ペイント アクアセラフッ素 価格(料金)  76.8万円(税込) 期待耐用年数  15年 保証年数  8年 特徴  ツヤ:★★★★★ 汚れにくさ:★★★★★   色の持ち:★★★★★   工事プラン内容 ※ 全て塗布面積130㎡までの凹凸の少ない外壁のプランです。 ※ 価格(料金)は全て税込料金です。 ※ プランの工事には 塗料+足場+メッシュシート+高圧洗浄+下塗り+中塗り+上塗+工事保証+アフターフォロー が含まれます ※ シーリング・付帯塗装は含まれません   ご不明点やお問い合わせはお気軽に! いかがでしたでしょうか。  今回は外壁塗装の塗装料金、塗装プランについてご紹介いたしました。   上記でご紹介させていただいたプランはほんの一例です。もちろんその他の塗料を使用したプランも多数ございます! お家の状態を拝見させていただき、ご希望の仕上がりや効果を熟考した上で、ベストなプランでご提案させていただきます!   また、外壁塗装の料金の事や塗装プランの事以外のことでも、些細なことでも何かご不明な点等ございましたらどうぞお気軽に ペイントプロ までお問い合わせ下さい!   お問い合わせはこちらから ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414   外壁塗装ペイントプロ ショールーム ペイントプロでは1階に塗装専門ショールームを設けています。 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」 などなど、ペイントプロや外壁塗装に関する事でしたら何でも、お気軽にご来店・ご相談いただけたら・・・と思っています! ショールームには塗料メーカーの見本帳や色見本のサンプル板等をご用意しているので、外壁塗装の色決めに悩んでおられる方にご覧いただいています。 ペイントプロ1階ショールームの内部はこんな感じです♪ ペイントプロや外壁塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにしたショールームです!  塗装に関しての設備も豊富にあり、担当から詳しく説明させていただきますので、是非一度ショールームにお越し下さい。   ただ、ご来店いただいた時に担当の者が不在の場合があり、お話をさせて頂けない場合があります。。。  それではせっかくご足労いただいたのに本当に申し訳ありませんのでご来店のご予約をいただけるとスムーズです! 担当者がご質問にバッチリお答えいたします!!(もちろん強引な勧誘やしつこい営業等は絶対しませんので、どうぞご安心下さい!) ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   ペイントプロ従業員一同お待ちしております! 大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2022.03.25(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装の高圧洗浄 しない?なぜ必要?_アイキャッチ

外壁塗装の高圧洗浄 しないとどうなる?

外壁塗装・屋根塗装の高圧洗浄 今回は外壁塗装・屋根塗装工事をする時に行う高圧洗浄についてです。 「外壁塗装を行う前に高圧洗浄しないといけないの? なぜ必要なの?」と、高圧洗浄についての質問をよく受けます。 ここでは 高圧洗浄をしないとどうなるのか。高圧洗浄はなぜ必要なのか。 のお話をします。 高圧洗浄はしないといけない? 「外壁塗装を行うのに高圧洗浄をしないといけないの?」そう思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、実は塗装を行う前の高圧洗浄は大変重要で必要な工程です! というのも、外壁や屋根は常に太陽の光や雨・風にさらされているので、汚れやカビが付いていたり、前の塗装の古くなった塗膜や塗膜が劣化して少しずつ粉化してきた状態であるチョーキング(壁を触ると手に塗装と同じ色がつく状態)が起こっていたりします。 この状態だと古い塗膜は塗膜粘着力が無くなってきていますので、高圧洗浄をしないでそのまま新しい塗料を塗り重ねても密着せず剥がれてきてしまいます。(女性はよくご存じだと思いますが、前のお化粧を落とさないままで新しくお化粧を塗り重ねても、全く綺麗にのらずにすぐに落ちてしまうのと同じです。) せっかく塗った新しい塗膜本来の耐用年数を迎える前に剥がれてくるので、また塗装しなおしをしなくてはならず、費用も余計にかかってしまいます。  そうならないために、古い塗膜やチョーキングの粉、カビ、汚れ等を高圧洗浄をかけて綺麗に取り除きます。 その後に塗装を行うことで新しい塗膜の密着性を高めることが出来て、綺麗に仕上がるのです。   以上の事から、外壁塗装や屋根塗装を行う際には高圧洗浄をしないといけません。必要なのです。    塗装を行う前にまず高圧洗浄!   (※ ただし外壁や屋根の状態(劣化の具合)によっては高圧洗浄を行う前に、先に補修や下地処理をする場合もあります) [caption id="attachment_32550" align="aligncenter" width="1024"] 外壁C:洗浄中[/caption] 高圧洗浄工事の様子 外壁塗装・屋根塗装工事の契約を締結し、足場の設置が始まり、次に行うのが高圧洗浄工事。 そんな高圧洗浄工事の様子を写真でご紹介します。 外壁・屋根 高圧洗浄工事例 [gallery columns="4" ids="35054,35055,34751,34363,34287,32544,32399,34742"]   高圧洗浄前/高圧洗浄後の画像 高圧洗浄前と高圧洗浄後の違いです。 [gallery ids="32407,32408,32409,32083,32084,32085,31175,31170,31171,31166,31167,31164"]   ご不明点やお問い合わせはお気軽に! いかがでしたでしょうか。  今回は外壁塗装・屋根塗装工事で行う高圧洗浄についてご紹介いたしました。   高圧洗浄の事や高圧洗浄以外のことでも、些細なことでも何かご不明な点等ございましたらどうぞお気軽に ペイントプロ までお問い合わせ下さい!   お問い合わせはこちらから ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414   外壁塗装ペイントプロ ショールーム ペイントプロでは1階に塗装専門ショールームを設けています。 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」 などなど、ペイントプロや外壁塗装に関する事でしたら何でも、お気軽にご来店・ご相談いただけたら・・・と思っています! ショールームには塗料メーカーの見本帳や色見本のサンプル板等をご用意しているので、外壁塗装の色決めに悩んでおられる方にご覧いただいています。 ペイントプロ1階ショールームの内部はこんな感じです♪ ペイントプロや外壁塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにしたショールームです!  塗装に関しての設備も豊富にあり、担当から詳しく説明させていただきますので、是非一度ショールームにお越し下さい。   ただ、ご来店いただいた時に担当の者が不在の場合があり、お話をさせて頂けない場合があります。。。  それではせっかくご足労いただいたのに本当に申し訳ありませんのでご来店のご予約をいただけるとスムーズです! 担当者がご質問にバッチリお答えいたします!!(もちろん強引な勧誘やしつこい営業等は絶対しませんので、どうぞご安心下さい!) ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   ペイントプロ従業員一同お待ちしております! 大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2022.03.22(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装の色選び 人気色と事例とコツ アイキャッチ 大阪市住吉区屋根工事はペイントプロ

外壁塗装の色選び 人気色と事例

  外壁塗装の人気色とその色の持つイメージ 外壁塗装を行うときにちょっと苦労する外壁のお色味選び。 今回はそのお色味選びの参考にしていただこうと、弊社ペイントプロの外壁塗装の人気色とその色の持つイメージ、その色での施工事例をご紹介させていただきます!   人気色 No.1 ベージュ色 ベージュ色の持つイメージ やわらかく穏やか、控えめで落ち着くイメージ。また汚れも目立ちにくく、周囲のたたずまいとも協調性が保てるお色です。 人気色 No.1 ベージュ色 外壁がベージュ色の施工事例 廻りの景観を崩すこと無く合わせやすいお色が、ペイントプロ人気No.1です。明るい目のベージュですとホワイトにも負けない清潔な感じを醸し出せますし、落ち着いたベージュですと柔らかくナチュラルです。 [gallery ids="33820,33822,33818,33833,33821,33819"]   人気色 No.2 白色 白色の持つイメージ 清潔感があってクリーンなイメージで人気のある色です。 最近では防汚効果や耐久性の高い塗料も多数ありますので、汚れの気になる方にもお選びいただけます。 人気色 No.2 白色 外壁が白色の施工事例 ペイントプロでNo.2人気はやはり白色の外壁です。ツートンにした場合でもアクセントカラーが引き立つのがおわかりいただけるかと思います♪ [gallery ids="33834,33832,33831,33830,33829"]   人気色 No.3 茶色 茶色の持つイメージ 伝統や格式高いイメージですが、ぬくもりを感じさせ安定感を与えます。ツートンカラーのアクセントとしてお選びいただく事も多いお色です。 人気色 No.3 茶色   外壁が茶色の施工事例 シックで落ち着くお色の茶系色が人気No.3です。濃いめのお色ですと安定した重厚感が出ます。 [gallery ids="33828,33827,33830,33819"]   人気色 No.4 黄色・オレンジ色 黄色やオレンジ色の持つイメージ 親しみやすくて元気なイメージで気分が明るくなります。ウキウキと楽しい気持ちにさせ幸福感を与えるお色です。 人気色 No.4 黄色・オレンジ色 外壁が黄色・オレンジ色の施工事例 人気No.4はビタミンカラー♪元気に明るいお家は幸せいっぱいです! [gallery ids="33824,33823,33825,33840,33839"]   人気色 No.5 緑色 緑色の持つイメージ 安心感があり調和を表しリラックスさせる色です。個性的でおしゃれな外観の外壁に仕上がります。 人気色 No.5 緑色   外壁が緑色の施工事例 緑色は彩度や明るさの違いで、異なるイメージになります!彩度低めの緑なら落ち着いた安らぎを与え、明るめの緑ならちょっぴり大胆で個性的なかわいらしさが出ます♪ [gallery ids="33838,33835,33836,33837"]     人気色 番外編 ピンク ピンク色の持つイメージ 女性的な色の代表色ですが、優しさや優雅さを表します。親しみやすく安らぎのあるお色です。 人気色 番外編 ピンク   外壁がピンク色の施工事例 番外編としてピンクを♪とても愛らしく優しさ溢れるお家になります。 [gallery ids="33817,33816"]   色選びに失敗しないためのコツ せっかくの外壁塗装です。 せっかく綺麗に生まれ変わる外壁の色選び、失敗しないようにしたいですよね! ここからは、外壁塗装で失敗しないための色選びのコツをご紹介します。 色の面積効果 色の面積効果ってご存じでしょうか? 色の面積効果というのは、見えている色の面積によって同じ色でも見え方が変わり、面積が大きくなるにつれて明るい色はより明るく鮮やかに見えてしまう現象の事を言います。(逆に暗い色はより暗く見えることがあります。) 塗料の小さな色見本で色を決定して、その塗料を実際にお家全体に塗ると、思ったよりも明るく派手になって「失敗した!」と思われてしまうことがあります。 ですので外壁の色を決める際は、実現したいイメージする色よりも少し暗めの塗料を、色見本から選んだ方が失敗しにくいでしょう。 照明や天候 色見本等で色を選ぶ際に気を付けたいのが光です。 部屋の照明は白っぽい色やオレンジっぽい色など、蛍光灯だけでも3種類あるでしょうか。その色の違う照明の下で見る色見本は全て異なって見えます。 またお天気の時と曇りの時など、天候によっても見える色は違ってきます。  そんな異なる光の下で色を選んでは失敗しやすくなるように思います。 実際色を塗るのは屋外の外壁ですので、できるだけ晴れた日に、外の自然な光の下で色見本を見る方が仕上がりイメージを確認しやすいと思います。 またペイントプロの社屋の外壁側面で、人気の色の外壁色を区分けして塗布していますので、実際の色味が比較的広い面でご確認できます。 お近くにお越しの際は是非見てみてくださいね。     サッシ等の色を変えない部分 外壁塗装をする際には、サッシや玄関などのアルミ製品で色を変えない部分や屋根の色との調和も考えた方が良いでしょう。お家全体の中でもそれらの部位はかなりの面積になりますので結構目立ちます。 また逆にその色をアクセントにした上で色を決めるという手もあります。 ただ、あまり色を何色もゴチャゴチャと加えるのはおすすめしません。全体の色としては2色、多くても3色までが良いかと思います。 サッシ等の色を変えない部分との相性も加味した上で外壁をイメージしてみましょう。   塗装イメージ カラーシミュレーション またペイントプロでは、外壁の色選びをお手伝いするために塗装イメージのカラーシミュレーションを無料で行っています! ↓↓   色見本だけでは選びきれない外壁塗装の色選び。 実際に外壁塗装を行うお家の写真を元に、数パターンのカラーシミュレーションをご提示します。  「こんな色にしてみたいな・・・」「この色とこの色のツートンでどんなイメージになるかしら?」などのご要望をカラーシミュレーションでお見せいたします! (ただカラーシミュレーションは、あくまでもイメージをしやすいようにアプリで作成するものですので、実際の色とは異なることをご了承くださいませ) ↓↓ 詳細はこちらから ↓↓ 家の色選び 外壁塗装・屋根塗装のカラーシミュレーションはペイントプロにお任せ下さい!   まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装の色選びでの、ペイントプロの人気色と色毎の施工事例、色選びに失敗しないためのコツをご紹介しました。 外壁塗装の色選びのご参考にしてください。   外壁塗装は一度行うと10年位その色で過ごすこととなります。気に入らないお色にならないように慎重に色選びを進めましょう!  ペイントプロは精一杯お手伝いさせていただきます!!   ご依頼お待ち申し上げております!   ↓↓ お問い合わせ・お見積依頼はこちらからどうぞ! ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414     外壁塗装・屋根塗装ペイントプロ ショールーム 外壁・屋根塗装専門店 ペイントプロには、塗装専門ショールームがあります! 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」   などなど、ペイントプロや外壁塗装や屋根塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにショールームを設けております。  色見本などもたくさん取りそろえておりますし、塗装に関しての設備も豊富にございますので、是非一度ショールームにお立ち寄り下さい~! しかしながら、折角来ていただいても担当が留守では詳しいお話ができません・・・。 それでは大変申し訳ないですので、出来ましたらご来店予約を入れていただくとスムーズです! ショールーム詳細・ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑  

2021.12.17(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗装の豆知識 外壁塗装はまだするな? ペイントプロ

外壁塗装はまだするな!?

  外壁塗装はまだするな! 皆さまの大切なお家。 建ててから年数が経って、同時期に建てたお家が外壁塗装でリフォームされてるのを見て「うちもそろそろかしら?」と考えたとき、「外壁塗装はまだするな!まだする必要はない!」という意見を聞かれる。 [caption id="attachment_33520" align="alignnone" width="260"] 外壁塗装はまだするな![/caption]   今回はそんな「外壁塗装はまだするな!」という声を聞いてよく上がってくる疑問 外壁塗装しなくていい? 外壁塗装しないとどうなる? 外壁塗装 いつする? どのくらいもつ? 外壁塗装で騙される? ぼったくりにあう?   についてお伝えしたいと思います。   外壁塗装しなくていい? [caption id="attachment_33518" align="aligncenter" width="300"] 外壁塗装しなくていいの?[/caption] 「外壁塗装はまだするな!」と言われる理由として、 外壁の劣化がまだ進んでない これは本当に「外壁塗装はまだする必要はない」ということです。外壁の劣化がそれほど起きていないのであれば、当然、外壁塗装をする必要はありません。 外壁塗装についてよくご存じでは無い 一度も外壁塗装をされたことが無い場合は当然だとは思いますが、外壁塗装について、「どの程度の劣化が起きたらするのか」や「費用相場はどれくらいなのか」、「良くない塗装業者とはどんなところか」等、あまりご存じで無い場合は勧められるまま即決で外壁塗装を行うべきではありません。 外壁塗装を行うには季節がよくない 例えば、連日雨が降る梅雨時期や凍てつくような極寒の時期など、季節的に避けた方がよい時期があります。(ただし、全く工事が出来ないわけではありません)   などが上げられます。   ですが、【外壁塗装を全くしなくてもいいのか】というと、そんなことはありません。  外壁塗装は大切なお家を守る為に大変重要で必要な事です。   外壁塗装しないとどうなる? では外壁塗装しないとどうなるのでしょうか? 外壁材の上に施す外壁塗装は、雨水や湿気、太陽の光線などから建物を守っています!  そして外壁塗装に使用する塗料は、種類により耐用年数が異なります。 その耐用年数を超えて塗膜が劣化してくると、外壁から雨水や湿気が吸収され建物の傷みに繋がります。 外壁面だけでは無く、柱のヒビ、鉄部のサビ、木部の腐食へと進み、住宅の根幹部分にまで傷みが達してしまうと、取り返しのつかないことに繋がります。 外壁塗装しないで放置したために、大切なお家の躯体にまでダメージがおよび、建て直しを余儀なくされてしまう・・・・ そんなことにならないためにも、外壁塗装しないのは良くありません。   外壁塗装 いつする? どのくらいもつ? では、外壁塗装はいつするのが良いのでしょうか? 外壁塗装の目安としてはだいたい10年となっています。  ですが、先ほども申しましたが、塗料の種類により耐用年数が異なります。 ≪塗料の種類毎の耐久年数の目安≫ 塗料の種類 アクリル塗料 ウレタン塗料 シリコン塗料 フッ素塗料 耐久年数の目安 3年~5年 5年~7年 7年~10年 15年 ただ、お家で使われている塗料がどれなのか? というのはわからないかもしれません。 そんなときは外壁からの劣化サインを見てみましょう。 塗膜の剥がれ チョーキング(外壁を触ると白い粉が手に付く) 外壁の汚れ ひび割れ コケ・藻・カビ   などのサインがあれば、外壁塗装の時期かもしれません。とはいえ「外壁塗装はまだするな!」の範囲かもしれませんね。  【判断しがたい】そんなときは一度塗装業者を呼んで外壁をチェックしてもらうと良いでしょう。 外壁のチェックでしたら無料で行っている塗装業者は多いと思いますので利用しましょう。(ペイントプロでももちろん無料です!)  塗装業者に大切なお家の外壁状態を見てもらって【外壁塗装をいつするのか】を見極めて下さい。   外壁塗装で騙される? ぼったくりにあう? [caption id="attachment_33519" align="alignnone" width="300"] 外壁塗装で騙される? ぼったくりにあう?[/caption] でもいざ塗装業者に頼むとなると心配なのが「騙されるのでは?」とか「ぼったくりにあうのでは?」ということではないでしょうか? 外壁塗装を行っている塗装業者の中には【悪徳業者】と呼ばれるところが、残念ながらあると思います。 また【悪徳業者】ほどでは無いにしても、外壁塗装の設定金額が通常よりも高かったり、工事内容が曖昧だったり、金額が安いけど手抜きの工事だったり・・・・。 外壁塗装工事は高額になります。 同じ頼むなら、適正価格でしっかりと工事を行ってくれる業者が良いですよね! ペイントプロでは、外壁塗装を考えたら複数の業者で見積もりを取ることをお勧めてしています。 初めて外壁塗装を行う場合でも、複数の業者から見積もりを取ることで、大切なお家の外壁塗装価格の相場を知ることが出来ますし、工事内容の比較も可能です。  複数の業者の選び方としましては、ご近所で外壁塗装をやられた方にお話を聞くのも良いですし、外壁塗装会社のサイトで良い印象を持たれたところをピックアップしても良いですし、外壁塗装のポータルサイトに行って一括で見積もり依頼をされても良いかと思います。 数社見積もりを出して貰って(3社程度)、実際に担当者に会ってその会社がどんな会社なのかを知り、不明なところはどんどん質問して、最終的に「ここならOK!」と思ったところに任せれば、きっと「騙された!」や「ぼったくりだ!!」と思うことは無くなると思いますよ。 また、外壁塗装のポータルサイトは数社存在します。 そしてポータルサイトの中には、いろいろな塗装の知識をUPしているサイトもありますので、外壁塗装の情報を得るだけでも良いかもしれません。 3サイト上げておきますので、よろしかったら一度訪れてみて下さい。 ヌリカエ プロヌリ 外壁パートナーズ まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は「外壁塗装はまだするな!」というお声を聞いて、よく上がってくる疑問についてお話させていただきました。 ペイントプロでは、現場にお伺いしたらじっくりとお家を拝見して【外壁塗装はまだするな!】状態なのか【外壁塗装をするベストな時期!】なのか、【外壁塗装しなきゃヤバイです!!】なのか、しっかりと判断させていただきます!(建物診断報告書も提出します。) その上で大切なお家を守る為に必要な工事内容・適正な工事価格で外壁塗装工事の見積をご提示させていただきます!  そして他社との相見積もりも取っていただき、納得された上で是非工事をご発注ください!  ご依頼お待ち申し上げております!   ↓↓ お問い合わせ・お見積依頼はこちらからどうぞ! ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414     外壁塗装・屋根塗装ペイントプロ ショールーム 外壁・屋根塗装専門店 ペイントプロには、塗装専門ショールームがあります! 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」   などなど、ペイントプロや外壁塗装や屋根塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにショールームを設けております。 塗装に関しての設備も豊富にございますので、是非一度ショールームにお立ち寄り下さい~! しかしながら、折角来ていただいても担当が留守では詳しいお話ができません・・・。 それでは大変申し訳ないですので、出来ましたらご来店予約を入れていただくとスムーズです! ショールーム詳細・ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.12.01(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装の費用相場 塗装の豆知識 ペイントプロ

外壁塗装の費用相場!

外壁塗装工事の費用相場 皆さまの大切なお家。 築年数が経過して「そろそろ外壁のメンテナンスが必要かも・・・」と思われたときに気になるのは【外壁塗装っていくらかかるの?】や【外壁塗装の費用相場ってどれくらい??】等、外壁塗装工事にかかる費用がいくらなのか?相場は?だと思います。 今回はそういった 外壁塗装工事の費用相場についてお伝えさせていただきます。 外壁塗装の費用を左右する要素とは 外壁塗装の費用ですが、外壁塗装を行う1軒1軒で大きく費用を左右する要素があります。 その外壁塗装の費用を左右する要素についてお伝えします。   外壁塗装する塗装面積による費用相場 まず、外壁塗装の費用を大きく左右する要素といえば塗装面積です。  大きなお家で塗装面積が多い程、塗装費用も高額になることは想像しやすいと思います。 大阪府の一住宅あたりの延べ床面積は統計で76.22㎡(23.06 坪)と出ています。 そこで30坪前後の外壁塗装の費用相場ですが、だいたい60万~100万ほどだと言われています。(外壁塗装のみの場合) ここで、坪数毎の費用相場表をご覧いただきます。 延べ坪数 延べ床面積 外壁面積 費用相場 20坪 66㎡ 79.2㎡ 約40~80万円 30坪 99㎡ 118.8㎡ 約60~100万円 40坪 132㎡ 158.4㎡ 約80~130万円 50坪 165㎡ 198.0㎡ 約90~160万円 60坪 198㎡ 237.6㎡ 約120~200万円   だいたいこの坪数だとこの費用相場だと言われています。 ただし実は坪数だけでは正確な費用・相場は出せないのです。 それは同じ延べ坪数のお家でも、建物の形状はそれぞれ異なりますので外壁の高さや大きさはさまざまです。 1階と2階の坪数(床面積)も異なりますし、窓等の開口部の数によっても塗装面積が大きく変わってくるため、お家の正確な塗装面積を調べるには実際に計測しなければ出せません。 ですので、上の坪数毎の費用相場表の値はあくまでも【費用相場の参考値】としてご覧下さい。   外壁塗装に使用する塗料の特徴と相場 外壁塗装の費用は使用する塗料でも大きく異なってきます。 総額にすると数十万円もの差になる場合もあります。 「外壁塗装費用が安く済むから」と安めの塗料を選びたくなるかもしれません。  しかし外壁塗装用の塗料の種類・銘柄により耐用年数は変わってきます。 長い目で見ると単価が高い塗料を選んだ方が耐久性が高く、次の塗り替えまで期間を伸ばせるため、結果的にコストが削減できる場合もあります。   ここではその塗料の種類・特徴・費用相場を見ていきましょう。 塗料の種類 アクリル塗料 ウレタン塗料 シリコン塗料 フッ素塗料 耐久年数の目安 3年~5年 5年~7年 7年~10年 15年 特徴 最も安価で手頃な塗料で、定期的に塗り替えを楽しみたい方向きの塗料 価格と機能のバランスがよく、一般的に外壁塗装・屋根塗装でよく使われるポピュラーな塗料 汚れにくく耐久性に優れていて、バランスの取れている塗料 耐久性に大変優れており独特の艶もあり、美観性は抜群 デメリット 耐久機能が有効な間は防水機能がありますが、ひび割れしやすく、外壁を保護する塗料としては、あまりおすすめできません 耐久性が若干劣るので、長期的な外観維持には不向きとなります 塗膜が硬いためひび割れしやすく、次の塗り替え時期までの十分な耐久性はないため、建物を守り続けるには不十分な場合があります コストが高めで、塗膜が硬い物が多く割れやすいので注意が必要で、ひび割れした場合メンテナンスが難しい 塗料費用相場※(1㎡あたり) 1,000~1,800円 1,700~2,200円 2500円~3500円 3500円~5500円 ※ 塗料相場はあくまでも目安です。塗料銘柄等によっても差異がでます   このように、使用する塗料によって耐久年数や相場が大きく異なりますし、それぞれにメリット・デメリットがあります。  大切なのは、ご自分の家の外壁に合う塗料でご希望の仕上がりやご予算を照らし合わせた上で、塗装する業者と充分相談を重ねることです。   「外壁塗装費用、ウチいくら?」の質問にお答えはできません ペイントプロでも「ウチの家、外壁塗装するのにいくらかかるん?」というお問い合わせがよくあります。 大変申し訳ございませんが、ペイントプロでは 外壁塗装するのに費用がいくらかかるか? というお問い合わせに、即答で「この塗料だと○○円です」や「○○平米なので○○円です」等とは申し上げることは出来ません。 それは外壁塗装の費用を左右する要素で述べた2点【外壁塗装する塗装面積】と【外壁塗装で使用する塗料】や、傷みの程度がどのくらいなのか・・・等々によって、大きく費用は異なってくるからです。   ですので大変お手数をお掛け致しますが、まずは実際に外壁塗装予定のお家をじっくりと拝見させて下さい。 そして外壁の現状を詳しく診断させていただいき【建物診断報告書】を提出いたします。 その上でご希望の仕上がり等に合う最適な塗料のプランでお見積を数種類出させていただきますので、そのお見積書で費用をご確認下さい。   各プランの内容は詳しくご説明・ご提案させていただきますので、ご不明な点等はどんどんご質問ください。 もちろん建物診断・見積提出は無料ですので、外壁の状態が気になっていたり、外壁塗装をお考えでしたら、 どうぞ一度ペイントプロへご用命ください。(強引な営業等は一切ありませんでご安心下さい。)(ここだけの話ですが、もう少し推しをかけても良いのでは?・・・と思うほどです(苦笑))   ↓↓ お問い合わせはこちらからどうぞ! ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414   外壁塗装の費用を少しでも安くするために 複数の業者に見積もりを依頼 外壁塗装をされる場合どこの業者でも、先ずは外壁塗装予定のお家を訪問して現状を計測・調査・把握し、その上で「ウチで外壁塗装をやっていただいたらこの金額になります」とお見積書を提出すると思います。 その見積もりですが、複数の業者に見積もりを依頼することをおすすめします。 1社だけに見積もりを出してもらっても、その業者が良いのか悪いのか、塗装費用は妥当なのか、工事の種類はどうなのか等々、判断するのは普通の方ですと至難の業なのではないでしょうか。 その点、数社から見積もりを取ると比較することが容易になるでしょう。  ここの業者は「見積もりは安いけれど、工事の種類が少ない。手抜きなの?」とか、逆に「至れり尽くせりだけれど高い・・・。そこまで必要なの?」等々。 じっくりと比較をして、不明な点があれば当日でなくてもどんどん質問すれば良いと思います。 ただし数社に見積もりを依頼する場合、当然のことですがすべての業者に同じ条件を伝えて下さい。 どこを塗装してほしいか?(外壁塗装だけではなく、雨樋や雨戸等も塗って欲しい等々) 塗料の希望は?(耐久性があるのが良いとか、遮熱効果があるもの等々) 大まかな予算感は? などなど、外壁塗装への思いや希望はもれなくお伝えいただく方が良いです。そして全ての業者に同じ事を伝えます。 ただ、1社から見積もりを取るだけでも、現状調査等に数時間、見積もり提出に1週間程度、検討比較に数日と考えると、多くの業者から見積もりを取ると、かなりの手間と時間がかかります。  ですので見積もりを取る業者は、だいたい3社程度がおすすめです。 そうして見積もりを取り、十分検討し、納得のいった業者で外壁塗装工事をお願いする。 その見積もり金額と業者に納得がいっているなら、他の見積もり金額よりも少々高くついていたとしても、結果お安く出来たと感じるのではないでしょうか。   助成金や補助金の活用 外壁塗装費用、少しでも安く出来たら・・・と思いますよね。 実はお住まいの市町区村で自治体が行う、外壁塗装費用の助成金や補助金が出るところがあります。 例えば大阪市ですと、 空家利活用改修補助事業 大阪市子育て世帯等向け民間賃貸住宅改修促進事業 があります。 対象になるかどうかは少々厳しい基準がありますが、申請できる人に該当されるなら申請しましょう。   お住まいの所でこういった助成金や補助金制度があるかどうか、まずは調べてみると良いですね!   外壁塗装+屋根塗装の同時施工でお得に 外壁塗装工事をする場合に同時に屋根塗装工事もされると、別々に工事を行うよりも断然お得になります。 といいますのも、塗装工事を行うときに必須なのが 【足場設置工事】 です。 塗装工事を行う上で足場は 近隣の方とのトラブルを避ける 職人の安全を保つ 品質の向上と作業の効率化 を担います。 足場がなければ工事を行えません。(詳しくは 誰か教えて! 足場設置!! にて) そんな必須の足場工事を外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと、1回の足場設置工事で済みます。 別々に塗装工事を行うと、当然ですが2回足場設置工事をしなければなりません。 だいたいの概算ですが、一般的な2階建て住宅の塗装ですと足場設置工事費用は20万円位かかります。 この削減出来る20万を「おぉ~、そんなに♪」と思われるか、「なんだ、そんなもんか・・・」と思われるかは施主様次第ですが、結構大きな金額なのではないかと思います。   少しでもお安くするために 外壁塗装工事と屋根塗装工事の同時施工 ご検討下さい。   まとめ いかがでしたでしょうか。長々とここまでお読み下さりありがとうございました。   今回は外壁塗装工事を行う上で最も感心がもたれる費用相場についてお話させていただきました。 結局のところ、ペイントプロでは「お宅様の場合、費用相場はこの金額ですよ!」という金額は出せません。 申し訳ございません。 そのかわり、現場にお伺いしたらじっくりとお家を拝見させていただきます! その上で適正な価格で外壁塗装費用をご提示させていただきます!  そして他社との相見積もりも取っていただき、納得された上で是非工事をご発注ください! お待ち申し上げております!   ↓↓ お問い合わせ・お見積依頼はこちらからどうぞ! ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414     外壁塗装・屋根塗装ペイントプロ ショールーム 外壁・屋根塗装専門店 ペイントプロには、塗装専門ショールームがあります! 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」   などなど、ペイントプロや外壁塗装や屋根塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにショールームを設けております。 塗装に関しての設備も豊富にございますので、是非一度ショールームにお立ち寄り下さい~! しかしながら、折角来ていただいても担当が留守では詳しいお話ができません・・・。 それでは大変申し訳ないですので、出来ましたらご来店予約を入れていただくとスムーズです! ショールーム詳細・ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.11.17(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗装の豆知識 足場設置偏/大阪市住吉区・東住吉区の外壁・屋根塗装専門店 ペイントプロ

足場設置について 屋根・外壁塗装

  足場の必要性 「足場代って思ったより高いんだね・・・」 と、お見積を出させて頂いたときにお客様からよく言われます。 足場代がネックになって外壁塗装や屋根塗装のランクを下げられたり、工事を考え直されたりすることもあります。 実際、足場代の単価は相場で 700円~800円/㎡ 位ですので、一般的な2階建て住宅の外壁塗装ですとだいたい20万円位かかります。 しかしながら、外壁塗装や特に屋根塗装では足場代は必須の項目です。 足場を設置しないと塗装工事作業が出来ません・・・。 足場の必要性としては 近隣の方とのトラブルを避ける 職人の安全を保つ 品質の向上と作業の効率化 があります。 1.近隣の方とのトラブルを避ける 塗装工事の工程では高圧洗浄という、外壁や屋根を高圧洗浄機を使用して水を吹きかけて洗い流す作業があります。高圧洗浄を行うと、汚れた水や劣化した塗膜・ゴミ等が周囲にかなり飛び散ります。また塗装中も使用している塗料が飛散することがあります。 足場が無い場合、そういった汚れや塗料がお客様や近隣の方の洗濯物や自動車、人等にかかってしまい、トラブルになる恐れがあります。 足場を立てて足場全体に飛散防止安全シートをかける事で、未然にそういったトラブルを防ぐことが出来るのです。 2.職人の安全を保つ 塗装作業を高所で行うことに慣れている職人でも、足場があるのと無いのとでは安全面に雲泥の差があります。 足場をかけずにはしご等で重い塗料を持って作業を行った場合、バランスを崩し落下する恐れが大きくなります。 もしも職人が落下して負傷してしまったり、万が一命を落とす様な事になれば、せっかくの塗装工事が台無しになってしまいます。 足場があると安定して作業が可能ですし、もし足下を滑らせても掴む所もあるので大事故にはなりにくいです。 職人の安全確保の為にも足場設置は重要になります。 3.品質の向上と作業の効率化 足場がなく落ちる可能性がある危険なところでは、集中して作業ができません。足場があると安定した体勢での作業が可能ですので、集中して丁寧に塗装作業を行うことが出来ます。 集中して塗装を行うことで、塗りムラや塗り残しなども未然に防げます。 また足場があることで塗装作業場所へも行きやすくなるため、作業効率があがり工期の延長を防ぐことが出来ますし、手が届かないといった塗装個所もなくなります。   以上の事から、職人の持つ技術を最大限に発揮させ高品質な塗装を行うためにも、外壁塗装及び屋根塗装では足場設置が必須となってきます。     足場設置工事の様子 塗装工事の契約も締結し、日取りを決めていよいよ足場の設置から工事が始まります! そんな足場設置工事の様子を動画と写真でご紹介します。 足場設置の動画 1.N様邸外壁塗装・屋根塗装工事   2.N様邸外壁塗装・屋根塗装工事   3.Y様邸外壁塗装・屋根塗装工事   足場設置工事の画像(例:動画3のY様邸) [gallery ids="32388,32384,32385,32391,32383,32382,32393"]   足場設置完了の画像 足場設置が完了し、いよいよ塗装がはじまります!! そんな足場設置完了画像です。(最近の工事例) [gallery ids="33009,33010,33011,33008,33021"]   足場解体の画像 塗装工事その他が全て完了し、最後に足場の解体となります。 足場解体例(例:M様邸外壁塗装工事) [gallery ids="32727,32728,32719,32720,32721,32722,32723,32724,32726"]   ご不明点やお問い合わせはお気軽に!   いかがでしたでしょうか。  今回は塗装工事で最初に行う足場設置についてご紹介いたしました。   足場の事やもちろん足場以外のことでも、何かご不明な点等ございましたらどうぞお気軽に ペイントプロ までお問い合わせ下さい!   お問い合わせはこちらから ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414   外壁塗装・屋根塗装ペイントプロ ショールーム 外壁・屋根塗装専門店 ペイントプロには、塗装専門ショールームがあります! 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」   などなど、ペイントプロや外壁塗装や屋根塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにショールームを設けております。 塗装に関しての設備も豊富にございますので、是非一度ショールームにお越し下さい~!   ショールーム詳細・ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑  

2021.11.06(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗装豆知識_教えて外壁塗装_アイキャッチ/大阪市住吉区・東住吉区の外壁・屋根塗装専門店 ペイントプロ

外壁塗装について

外壁塗装、そもそもウチにも必要なの? 新築から年数が経てば鉄部分と木部分の塗装が劣化し手入れが必要となります。 元々の塗料の種類や、日当たりなどの立地状況によっても劣化の速さは違ってきますが、早ければ5年、平均的には10年が塗り替えのタイミングといわれています。   外壁塗装の目的は? 建物の保護 外壁の劣化を放置するとどうなるか? 塗膜が劣化すると外壁から雨水や湿気が吸収されて、建物の傷みが進行します。壁面だけで無く、屋根や柱のヒビ、鉄部のサビ、木部の腐食にも注意が必要です。 住宅の根幹部分にまで水が浸入すれば取り返しのつかない劣化に繋がります。 塗り替えが早いほど、劣化の予防効果も高まります。近年は自然災害などに備え、建物の寿命や耐久性をいじするために、早めに点検される方が増えてきています。   見た目をキレイに 家の中と違い、外壁は通行人はご近所の方からも見られる場所です。 普段の生活では気付きにくいですが、紫外線や雨風を受けている外壁は徐々に色あせ、新築から5年も経てば、ホコリなどによる汚れも目立つようになります。 汚れをを落とした新築時のようなキレイな外壁はとても気持ちがいいものです。当初とは別の色で塗装をしてイメージチェンジをするのもいいかもしれません。 大切なマイホームの美観を取り戻すことができます。   建物からのSOS そろそろ塗り替えを検討した方が良いかも? というサインを外壁は出してくれます。 下記のような状態があれば、まずは点検だけでも専門業者に相談をしてみてください。 塗膜のはがれ  建物をさまざまな自然環境から守っている塗膜。それがはがれてしまっている。このはがれた部分から、やはり大気中の炭酸ガスや水が浸入してしまい、内部を傷めてしまいます。 チョーキング 壁や塗装面に触ったとき、手に白い粉が付く現象。強力な紫外線が塗膜を傷つける為に起こります。防水機能を維持できておらず、外壁内部まで雨水が浸食する可能性があります。塗装寿命の代表的な例です。 外壁の汚れ 時間が経てば、汚れるのは当たり前と思いがちですが、これは本来の塗料の機能が発揮されていない証拠とも言えます。「最近、なんだか外壁の汚れが気になる」というのも塗り替えの目安となります。 ひび割れ 外壁に走るひび割れ(クラックと呼ばれます。)これを放っておくと、大気中の炭酸ガスや内部を傷めてしまい、建物自体を腐らせてしまう可能性があります。 コケ・藻・カビ 美観を損ねるのはもちろんですが、放置しておくと外壁だけでなく躯体そのものに浸食し、耐久性も悪化します。また、アレルギー感染症を引き起こす等の健康にも関わることも深刻な問題です。     上記の様な症状がもし外壁に出ていましたら、一度ペイントプロまでご相談下さい。   お問い合わせはこちらから ↓↓ →【診断、ご相談、見積り(全て無料)】 ← お電話でのお問い合わせ(診断、ご相談、見積り)は、 フリーダイヤル0120-70-1414 どうぞお気軽に!!   外壁塗装・屋根塗装ペイントプロ ショールーム 外壁・屋根塗装専門店 ペイントプロには、塗装専門ショールームがあります! 「ペイントプロってどうなの?」「塗装ってよくわからない・・・」「ちょっと相談したい・・・」   などなど、ペイントプロや外壁塗装や屋根塗装について知って頂くために「見て・触って・体感できる」をコンセプトにショールームを設けております。 塗装に関しての設備も豊富にございますので、是非一度ショールームにお越し下さい~!   ショールーム詳細・ご来店ご予約はこちらから ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロショールーム   大阪市住吉区・東住吉区外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ↑TOPページへ↑

2021.09.27(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロへようこそ

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社ペイントプロにご相談ください!

初めまして!

大阪市住吉区・東住吉区を拠点としている外壁塗装・屋根塗装専門店のペイントプロです!

この度は数ある塗装会社様の中からペイントプロのホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!

私は34年間にわたり塗装業界に携わってきましたが、よく耳にするお客様のご意見が次のようなものです。

「アフターフォローを行うと言っていたのに実際はなかった」

「手抜き工事をされてすぐに塗装がダメになった」

 

私達ペイントプロはそのような思いをしてしまう方を少しでも減らすべく、

「5,000件の施工実績で培った本当に質のよい工事」をご提供したいと考えています!

 

精一杯よい仕事をさせていただきますので、ぜひ一度ペイントプロにお問い合わせ下さい。

どんな些細な不安やご質問でも構いません。

塗装ショールームも構えておりますので、気になることは何でも聞いてください。

工事後のアフターフォローも責任を持って行いますのでご安心下さい!

 

無理な営業は決していたしません!

塗装のプロとして、培ってきた知識と経験でお客様のご要望に沿ったものだけを真剣にご提案いたします。

 

ペイントプロは大阪市で活動を行っております。

イベントなども随時行っておりますので、

ぜひお気軽に塗装ショールームへ遊びに来てください。

 

代表取締役 綱本 英雄

  • 本社ショールーム アクセスマップ

    ペイントプロ本社ショールーム

    〒558-0004 大阪市住吉区長居東1丁目21-1
    TEL:0120-70-1414  
    FAX:06-6694-9191
    受付時間 9:00~19:00(不定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-70-1414受付時間 9:00~19:00(不定休)

お問い合わせフォーム

ペイントプロショールーム外観
ペイントプロ 大阪市住吉区・東住吉区の外壁塗装&屋根塗装専門店 ペイントプロ
[本社ショールーム]

〒558-0004 大阪市住吉区長居東1丁目21-1
フリーダイヤル:
0120-70-1414
FAX:06-6694-9191

対応エリア

対応エリア図

大阪市住吉区・東住吉区を中心に近隣地域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております。